【モイズ・キーンにアーセナルからオファーが】最近のユベントスまとめ(2019年7月23日号)

最近のユベントスまとめ(2019年7月23日号)

[Calciomercato.com]アーセナルはモイズ・キーン獲得の為に、ユベントスに対して3500万ユーロのオファーを提示した。ユベントスは買戻しオプションの条件を織り交ぜて交渉する準備を進めている。

 

最近誌面を賑わせているキーンだけど、アーセナルは結構しっくり来るような気がするのは、編集長が少しだけ、ほんの少ーしだけガナーズの事を気に掛けているだからどうか。残念ながらCLには出場はできないけれど、それでもELの舞台に加えて一流の選手と一流の監督の中でプレー出来る事はプラスに働く事は間違いない。そして何よりも3500万ユーロと言う金額にユベントスの心は揺れるのではないだろうか。かと言って手放しに送り出すのではなく、『買取オプション』を付ける辺りがユベントス。しっかりしてるぜ、このヤローーー!

 


 

[TuttoSport]ユベントスはディバラに関して2チームとコンタクトを取っている。ひとつはネイマールを欠くであろうPSGであり、もうひとつはルカクとポグバがチームを離れる可能性があるマンチェスター・ユナイテッドである。まだ移籍話は具体化していないが、引き続き交渉は続いているようだ。

 

[Gazzetta]スパーズ戦でゴールを決めたイグアインだが、置かれている状況が変わる事はなく、フロント陣は引き続き移籍先を探っている。

 

[Romeo Agresti]モナコが興味を示しているマトュイディに関して、ユベントスは2500万ユーロの値段を付けた。

 

[Gazzetta]ベンフィカでのメディカルチェックに失敗したペリンはユベントスへ戻るが、モナコがオファーの準備を進めている。

 

[Corriere]ユベントスが視線を送るローマのザニオーロだが、レアル・マドリーがポグバ獲得から撤収した際のファーストターゲットとなり得るだろう。ザニオーロはフランスチャンピオンの約半分の値段で獲得する事が出来る。

 

 

 

[SKY]ミランのデミラル獲得に賭ける想いは本気である。ミランは現在獲得を目指しているアトレティコのコレアの交渉をストップしてでも、デミラル獲得に動くかもしれない。

 

[Calciomelcato.com]ケディラがユベントスにサヨナラを告げる日は近付いているかもしれない。選手の目はフェネルバフチェに向いている。

 

[Calciomelcato.com]ニューカッスル、シャルケ、PSGに加え、ユベントスが参戦して来たダニー・ローズ獲得レースだが、ユベントスが一歩リードしているようだ。

 

[サッリ]‘’スパーズ戦ではカウンターアタックに苦戦した。前半は上手く行かなかったが、後半では改善され、20分のうちに2点を奪う事が出来た。しかし3失点ともボールロストからであり、改善する必要があるだろう。‘’

 

[ベルナルデスキ]‘’スパーズ戦に関しては結果は伴わなかったが、よく出来ていたとは感じている。特に2ndハーフは良くなって来たね。トレーニングを続けて、開幕までに改善していくよ。‘’

 

[ジュリオ・セザール]‘’今シーズン、インテルは素晴らしい補強をしたが、中でもディフェンスラインは世界最強と言えよう。ゴディン、デ・フライ、シュクニケル、そしてハンダノビッチ、素晴らしい選手の名前が揃っている。‘’

 

 

まとめ

・新たに挙がる名前も少なくなって来て、そろそろ新チームの土台が固まってくる頃か。とは言いながらもディバラ・キュンの名前は出たり消えたり。確かに力があるからこそ他のビッグクラブに目を付けられるのだろうけれど、エースナンバーを背負う選手として、そして宝石を抱えるチームとして、そろそろ双方ともに火消しの時期ではないかと思うのよ。『ファンとして 残留宣言 聞きたいな』。ミツ造 心の俳句。・スパーズ戦でも失点に繋がるミスかましちゃったし、松っちゃんはまさに瀬戸際か。とは言え、確かにラビ彦、ラムジーを獲得した中盤において人数だけ見れば『余剰』が出るのは間違いないが、それでも松っちゃんのハードワークが唯一無二であり、そして本当にチームがつらい時に助けになる事は間違いない。そして忘れてはならない、松っちゃんのあの笑顔を、そしてファンを和ませるドンキーとのワチャワチャを。・山ちゃんの言う通り、スパーズ戦はセンターバックの前がポッカリスエットになっちゃって、何度もカウンターの餌食になっていた。4-3-3でアゴイチを真ん中にするとあの現象は起きるのよね。そこで編集長からの提案だけど、思い切って中盤ダイヤモンドの4-4-2なんでどうでしょ?黄金期のミランがボランチにおいたピルロの番犬として、右サイドにガットゥーゾを置いてバランス取ったじゃない。あれと同じでサイドのどちらかにアゴイチの番ナスとしてエムレ・ジャンを配置してみるのも面白いんじゃない。

 

えっ、番ナス?

 

あえてね。

 

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(2019-20 選手名鑑/簡易版