【Majiニュース】今シーズン大きな成長を見せたミレッティ、来シーズンはローン移籍する可能性が浮上!



 

 

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスの下部組織からトップチームに定着したファビオ・ミレッティは、シーズン後半にかけて、出場時間の確保に苦戦しました。

次のシーズンを迎えるにあたり、ミレッティは安定して試合に出場することを期待しています。

しかし、ユベントスは新たなミッドフィールダーの獲得を検討していると伝えられており、それにより、来シーズンはミレッティの出場機会がさらに制限される可能性が浮上しています。

その結果、ユベントスは夏の移籍期間中に、ミレッティの将来について話し合うことになると伝えられています。

Tuttomercatowebによると、検討されている選択肢の1つは、より試合時間と経験を得ることができる別のクラブに、レンタルで移籍させることになります。

ミレッティはリーグで最も有望な若手の一人として高く評価されています。

彼の成長にとって、十分な出場機会を得ることは極めて重要であり、定期的に出場する機会を与えられなければ、選手としての成長が妨げられる可能性があります。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

【編集長ミツひと言】

今シーズン序盤、類稀なサッカーセンスでユベンティーニを虜にしたタカシ。

しかし、トップ帯同一年目ということでペースを掴むことが難しかったのか、徐々にパフォーマンスが落ちていき、それに合わせて出場機会も限られることに。

最終的には「よくやったけど、不完全燃焼」「レギュラーの一角には入り込むことができなかった」「まだ小学生でイチモツの周りがツルツルだから仕方ないよね」という印象が残るシーズンとなりました。

 

 

 

 

 

となると、やはりタカシに必要なのは経験。

「旦那、それならキー坊にアケミちゃんのお店に連れて行ってもらって、とりあえずプロだけでも卒業させちゃえばいいんじゃないですか?」って話ではなく、プレータイムの話なんですけど、まだ19歳という年齢を鑑みると、次の一年を、レギュラーが確約されるチームで過ごすのはアリっちゃーアリ。

恐らくユベンティーニの中には「もったいない」と口にする方もいるかもしれませんが、例えば今シーズンのファジョリーのように、一年修行に出ることで、その何倍にもなって返ってくる可能性は十分にあると編集長は考えます。

まぁ、その辺のことはユベントスも十部に考えていることでしょう。

って優香、「小学生=ツルツル」ってことはありませんね。編集長も小学校6年生の夏には、、、(以下、文字数制限)