【ベルナルデスキが絶好調の理由も教えようか】2018年10月6日の月刊ユベントスNews

2018年10月6日の月刊ユベントスNews

ヤンボー戦で、ヒロシが五郎スキーに対して「ここはフィオレンティーナじゃないんだ!」って叫んだらしいけど、ヒロシのそう言う所が好きです。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

インタビュー with 五郎スキー

今シーズン好調MAXの五郎スキーが、ロナ王に関してゴロりました。

プレーにしても人間性にしても、ボクはロナウドが世界ナンバーワンプレーヤーだと感じているし、メッシでさえもロナウドには及ばないと思っているんだ。

ユベントスはすでに素晴らしいクラブであり勝利のメンタリティを備えている。すでに完成された選手が集まっている中で、ロナウドはそこに別次元の何かをチームにもたらせてくれた。

レアル・マドリーが失ったものは大きかったはずだ。ロナウドはバロンドーラーにふさわしい活躍を見せ、そしてワールドカップではハットトリックも決めた。誰にでもできる事ではないよ。

 

本当はもう少し長いインタビューで、「バレンシア戦で退場になり涙を流していたロナウドに駆け寄り、『泣くなら今しかねぇ!』と耳元で煽ったんだ」と言う部分もあったのですが、編集長の良心により削除させて頂きました。

 

 

 

 

そんなん言うかっ!

 

 

 

※本当は「君の涙は見たくない」と耳元で言ったようです。

 

 

軍団結成か

100%ガセネタだと思いますが、イタリアのトゥット・スポルトが「ユベントスがポグバとエムバペの獲得を視野に入れている」と報じているようです。

 

初めて挙がった名前だけど「たけし軍団」に倣って「ひろし軍団」を形成する為に、松尾伴内の獲得でも考えておるんかな。

 

 

つーか、君は1000%ないだろ。

 

 

ポヌコメ

いつのものか分からないので少し前のコメかもしれませんが、月ユベには速報性とか関係ないので構わず紹介します。

いままでのユベントスの中でも最強だし、素晴らしい選手が揃っている。なによりも試合に臨むメンタルが今は非常に強いんだ。

ナポリ戦で決めたゴールの後に起こった拍手はとても嬉しかった。私はいつもサポーターに対して最大の敬意を払っている。もちろん過去を消し去る事はできないけど、いつかサポーターが僕のチャントを合唱してくれると願っているよ。

 

ちゃんとプレーしてたらチャント歌ってやるから頑張れ。

 

 

だいひょう

再来週のインターナショナルウィークに向けて各国代表が発表されて来ていますが、松っちゃん(フランス)と慎吾ちゃん(ポルトガル)とコブ平(笑点)がそれぞれ代表に選出されています。

 

松っちゃん、今シーズンは出ずっぱりなんで仮病使ってでも休んで欲しいくらいなんですが、「体調不良」と主張しても出場させられるであろう事は否定できません。

 

 

ダイヒョウ

そのインターナショナルウィークですが、ロナ王は今回も代表を辞退したようです。

 

自分より先にキュンがハットトリックかましたんで、悔しくてたまらないんでしょうね。

 

 

なまいき

ユベントスは今月中にアゴーニの代理人と会って、契約延長の話をまとめるようです。

注目される年俸ですが、今夏にチェルスィが提示した「400万ユーロ+ボーナス」を蹴って残留した経緯があるので、それに近い金額提示が見込まれますが、いずれにしても「アゴーニのくせに生意気だぞー」です。ちなみに現在の年俸は200万ユーロ。

 

 

ナマイキ

そのアゴーニですが、ポヌッチ、ロボ、エナティアに隠れて十分な出場機会を得られていない所を狙い、再度チェルスィが獲得に名乗りを挙げるのではないかと噂されているようです。

今シーズンはリーグ戦7試合を終えて5勝2分の3位につけるチェルスィから声が掛かるなんて、「アゴーニのくせに生意気だぞー」です。ちなみに現在の顎長(ガクチョウ)は200ミリメートル。

 

 

Best11 PM

Whoscored.comが選出するCL第2節ベスト11にキュンが選出されました。UEFAの方のベスト11ではポヌッチも選ばれていましたが、こちらの方は「顔がパンダなので」と言う理由で選考外になったようです。

 

 

 

まとめ

今シーズン絶好調の理由はやはり上野クリニックでした。