【ディバラが一皮むけた理由を教えよう】2018-19シーズンCL GL第2節 vs ヤングボーイズ戦 採点

2018-19シーズンCL GL第2節 vs ヤングボーイズ戦 採点

実際問題、昨日の試合にロナ王が出場していたらキュンはあれだけボール触れたかね?

 

▶選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

コブタニー 3.5

出番が少なかっただけに集中を保つことが難しかったはずだが、幾つかあったピンチも好判断で防いだ。これで顔があれだったらサッカーキングの巻頭飾れたかもしれないのにね。

 

熊さん 3.5

スリーバックの一角として先発出場。後半33分に「布袋→スズキーン」で交代カード3枚目が切られた瞬間に、熊さんの顔がひきつったのを見逃しませんでした。後がない中で、産まれたての小鹿のように足をプルプルさせながらも頑張りました。

 

ポヌッチ 3.5

先制点のキュンへのアシストは、これぞ「This is Ponucci!」。でも日本語に訳すと「これがポヌッチです」になって、なんてことないですね。

 

エナティア 3.5

そろそろ今年のお初を見たいんですが…。

 

松ちゃん 4.0

試合展開に余裕が出てきたので前半で交代させてもらいましたが、間違いなく世界屈指のMYM(Most 休んでいない 松ちゃん)だと思います。えぇ、他に松ちゃんって名前の選手がいないとは思いますが。ちなみに2点目のきっかけとなった強烈ミドルですが、松っちゃんのくせに完全に生意気だと思いました。

 

アゴイチ 4.0

昨日のレビューで肩を並べる選手を挙げたのですが、何人かの選手を追加して欲しいとの意見が届きましたので下記に再掲載させて頂きます(元記事は修正していません)。

恐らくこれまでユーベに在籍したジダン、ピルロ、フェリペメロ、ポウルセン、アルミロンチアゴジエゴ、そしてチンピラーロと言った名だたるゲームメーカーと肩を並べるレベルに達すると言っても過言ではないかもしれません。

まだまだチンピラーロは駆け出しだと感じました。

 

クアドラマン 3.5

珍しくクロスに変化を与えてチャンスを多く作った。ふと気づいたんですが、『胸に付けてるマークは流星ー』だと歌っているんで、ゴールを決めた後は流星ダンスを見せて欲しいと思います。モチのロン、メンディも一緒にね。

 

メンディ 3.5

今シーズンは松っちゃんと並んで、MYM(Most 休ませてもらっていない メンディ)に選出されています。つーか、メンディの手を横に広げる走り方、かわいいよね。娘の運動会であんな走り方してる女の子おったわ。

 

キュン 4.5

全米のみならず世界が濡れた。全世界のユニクロで女性用の下着がSOLD OUTになったとかならないとか。この日はボールタッチ数も多くモチのロン、ハットトリックかましたのは評価されていますが、何よりも狭いゴール前をドリブルや細かいパスで仕掛ける姿勢が素晴らしかったです。

 

もしかしたら試合前に上野クリニックに寄って、一皮むけたのかもしれませんね。

 

 

五郎スキー 3.5

『トップ下でも活躍出来るでしょうがー!』である事を証明した。試合を通じて存在感を示したが、月ユベ編集部的には『五郎ヘアーに違和感を感じなくなって来た事』を1番評価したい。つーか、ここだけの話だけど、ロナ王いないとキュンとのコンビは抜群だね。

 

布袋 3.0

今日は右に左に流れてボールをもらおうとしたが、なかなかボールが出てこなくてストレスを表に出すシーンもあった。後半途中には布袋だけにボールが出てこない『プチ鳥かご』の時間帯があったので、頭にきてエナティアが平手打ちされるんじゃないかと心配したが、大事には至らず。ちなみに味方選手にビンタしても退場になりますので覚えておいて下さい。ユーベなら起こってもおかしくありません。

 

ナスJ 3.5

改めてだけど、見れば見るほどナスだねー。秋だから尚更なのかもしれないし、だからこそヒロシは出場時間を増やしているのかもしれないねー。

 

 

んな訳あるかいっ!

 

 

ナス大 831

レビューに書いた通り、ナス大が離脱している間にナスJがユーベにフィットし始めたのは大きいが、やはりナス大がいないユーベは物足りなさも残る。年齢も30を超え怪我へのリスクもあるので、今後は『転ばぬ先のナス』『石橋を叩いてナスる』『備えあれば憂いナス』の心意気で、練習に試合に臨んで欲しい。

ちなみに評価できるほどプレーしてないので、採点は『や(8)さ(3)い(1)』で831点。

 

スズキーン 3.0

今シーズン初登場の18歳。ゴールへの貪欲さを見せ、『ボールを持ったらシュート』『無理な体勢からでもシュート』『でも、たまにオフサイドでズコーーー』と、ヨシも悪しも若さを見せてくれた。とりあえず相棒の天野くんを誰にするかを決めたいと思います。

 

ピンちゃん 5.0

少女誘拐の瞬間かと思いましたが、よく見たらピンちゃんでした。

 

 

まとめ

昨日みたいにレビューが遅くなったりする時は、編集長室で状況報告してますんで、要チェキラして下さい。あとはユベchへの書き込みもお待ちしているぞよ。