【ヘッドライン】ユベントス、ルイ・ヴィトンとのコラボ商品を販売か!?

2021年10月

10月20日

ユベントス、ルイ・ヴィトンとのコラボ商品を販売か!? 

Calcio e Finanza

ユベントスのサプライヤーであるアディダスは、フランスの高級ファッションメーカー『ルイ・ヴィトン』とのコラボ商品の発売を進めているようだ。

Footy Headlinesによると、商品にはユベントスのロゴ、星、シマウマのイラストが入ったものになるものの、ユニフォームやトレーニングウェアまで展開する事は無さそうだ。

このコレクションは2022-23シーズン用のアイテムとなり、2022年6月に販売開始される事になるだろう。

 

 

もし本当に発売されるならば、モデルはミノルでお願いします。

【オススメJuveTube📻】デ・シリオの魅力を伝える

 


 

10月19日

第8節のベスト11にデ・シリオが選出!

WhoScored.comが選ぶ『第8節のベスト11』にユッティが選出されました!

 

ただ、こうなって来ると違和感を覚えますね。少なくとも編集長の求めているユッティではありません。

【オススメJuveTube📻】デ・シリオの魅力を伝える

 


 

(Corriere)ユベントスらしさが戻って来た!

ローマは敗れ、ユベントスは4連勝!キーンのゴールでマックスは前進。さぁ、チャンピンズリーグとインテル戦に向けて。

 

髪の毛は完全に後退していますが、チームとしては前進ですね。

 

 

はい、手品ーニャ!

 


 

10月18日

(Gazzetta)ユベントス、OKean!

ユベントス、OKean!ローマは敗れ、ユベントスは4連勝。アッレグリ・ユベントスが上位陣を見上げる。

 

「OKean」って、イタリアでもダジャレってあるんですね。月ユベで言う「キーン玉砲」みたいなもんですかね。知らんけど。

 


 

(Goal Italia)ローマ戦 採点

  • 7.5:スチェスニー
  • 6.5:デ・シリオ、ベンタンクール、ロカテッリ、キーン
  • 6.0:ボヌッチ、ダニーロ、ベルナルデスキ、アルトゥール、クルゼフスキ、モラタ
  • 5.5:キエッリーニ、クアドラード
  • 5.0:キエーザ
  • s.v.:サンドロ

 

PKをSTOPしただけではなく、試合を通じて安定したセーブヒングを見せたコブタンがチーム最高の7.5。先制点のきっかけを作り4年に一度の祭り状態となったユッティに関して、編集長的にはMaji寄りのMajiで7.0でもおかしくないと思ったのですが、採点者であるRomeo Agrestiさんが曇り眼鏡で見たのか6.5留まり。そしてこの試合については前日にアケミちゃんの予約を取れなかった事で調整に失敗したキー坊が、チーム最低の5.0となっています。

【📻注目のユベらじ】ブラホビッチ争奪戦にユベントスは勝てるか!?

 


 

10月17日

デ・リフトがローマ戦招集外に。その理由は……

Romeo Agresti

マタイス・デ・リフトは内転筋に若干ながら違和感を覚えた為に、大事をとってローマ戦には招集外となった。

 

と言う事で、スタメンセンターバックはロボ&ポヌッチ。そして、控え一番手にはあの揉み系選手が控える事に。ワクワクとドキドキとモミモミが止まらない90分になりそうですね!

【📻注目のユベらじ】ブラホビッチ争奪戦にユベントスは勝てるか!?

 


 

(Corriere)イタリア人同士の対決

ユーべはベルナルデスキ、ボヌッチ、キエーザ、そしてロカテッリ。ローマはクリスタンテ、マンチーニ、ペッレグリーニ、そしてザニオーロ。イタリア人同士の戦いが繰り広げられる。

 

 

すみません、普通にスタメン予想に入っているイタリア人選手をお忘れではないでしょうか。。。

 


 

(Tutto Sport)キエーザがモウリーニョを倒す

この一戦のキーマンとなるストライカーはキエーザ。アッレグリ:「ここからの7試合が重要となる」。

 

キーマンのキー坊で「キーマン坊」。

 

 

だからなんだって言うんでしょうね。

 

編集長も分かりません。

【注目のJuveTube🎥】(動画)イハッターレン、オランダ帰国の真相は!?

 


 

10月16日

アッレグリ:「ディバラの復帰には更に7日~10日間が必要となる」

アッレグリ on 前日会見

モラタは今日のトレーニングに参加するが、ディバラはもう少し時間が掛かるだろう。しかし早ければ1週間、長くても10日間のうちにはピッチに戻れるはずだ。

 

キュンガールズの皆さま、このヒロシのコメントに肩を落としている方も多いかと存じますが、今月中にはビシャビシャになれると思いますので、気を落とさずに防水シートの買いだめを進めておいて頂ければ幸いです。

【注目のJuveTube🎥】(動画)イハッターレン、オランダ帰国の真相は!?

 


 

10月15日

サンプドリアにレンタル中のイハッターレンがオランダに帰国!

Sportwereld

ユベントスからサンプドリアにレンタルで移籍しているイハッターレンだが、自身の処遇に不満を示してオランダに帰国している事が判明した。

 

今シーズン開幕前、ユベントスがPSVから完全移籍で獲得し、その足でサンプドリアにレンタルで移籍していたイハッターレンですが、自身の処遇に不満があるとしてオランダに帰ってしまった模様。そしてSportwereldの報道によると、サンプドリアもイハッターレンの‘’プロ意識の欠如‘’に嫌気がさしており、「選手の帰りを待っていない」と現地では伝えられているようです。

 

 

 

 

お、おぅ!

 

 

さすがにこれまでに無いケースなんで、対応するまでにちょっとだけ時間下さい。ただ、月ユベとしては相当おいしいネタだと言う事は、直感的に認識しておりますので。

 


 

(Gazzetta)ローマ戦 スタメン予想

Gazzetta

<スタメン予想/4-4-2>

GK:スチェスニー
DF:デ・シリオ、ボヌッチ、キエッリーニ、サンドロ
MF:クアドラード、ラムジー、ロカテッリ、ベルナルデスキ
FW:キエーザ、キーン

 

試合開始までに2人くらいスタメン変更になっているかもしれませんね。誰が該当かは言えんけど。

 


 

10月14日

(Gazzetta)最も価値の高いイタリア人プレーヤーはキエーザ!

Gazzetta

現在のイタリア人プレーヤーにおいて、最も評価されているのはフェデリコ・キエーザであり、その市場価値は「1億ユーロ」にも上ると言われている。

 

元々素質があった事は間違いありませんが、ユベントスでの1年間とユーロでの活躍により飛躍した事は間違いありません。次の1年間では「イタリア人最高」ではなく「世界最高」と「童貞男子最高」を狙って欲しいですね!

 


 

(Gazzetta)ユベントスはデ・シリオとの契約を更新する気はない

Gazzetta

2022年6月に契約が切れるデ・シリオに関して、ユベントスは契約を更新しない事を決めたようだ。

 

完全にフェイクニュースでしょうね。

Gazzettaはこう言う記事を取りあげるから、「ガセネッタ」とか「ウソネッタ」とか「ガゼッ太のクセに生意気だぞー」とか言われるんでしょうね。

 

「とにかく99.9%フェイクで間違いありません!」なんて、言えないよゼッタイー。

 


 

10月13日

(ピルロ代理人)バルセロナ?何が起こるかは分からない

ピルロ代理人(Tinti)

バルセロナの監督就任?現時点でアンドレアはどのクラブとも交渉を進めていません。しかし、将来何が起こるかは誰にも分からないでしょう。

 

分かりました、フリですね。

こちらも覚悟しておきますので。

 

そうなっても…

 

 

しゃーない!

 

 

でも、もし「ピルロ・バルサ誕生」なんてなったら、ちょっと寂しいなぁ。。。

 


 

(Gazzetta)マックスとモウリーニョ、特別な対決

マックスとモウ、似通った2人の特別な対決。

 

 

忘れてないから。

 


 

10月12日

(Gazzetta)キエーザShow!

アッズーリはワールドカップモードへ。バレッラの素晴らしいゴールと、ベラルディとキエーザのShowで2対1でベルギーを撃破!

 

この大会でもキー坊は存在感を示し、いまや「世界のキエーザ」となりましたが、さてこの青年が素人を卒業してないとはどれだけの人が気付いているでしょうか。知らんけど。

 


 

10月11日

(Goal Italia)イタリア代表、ベルギー戦 採点

  • 7.0:バレッラ、キエーザ
  • 6.5:ロカテッリ、ベラルディ
  • 6.0:ドンナルンマ、ディ・ロレンツォ、アチェルビ、バストーニ、ペッレグリーニ、ラスパドーリ
  • 5.5:エメルソン・パルミエリ、ジョルジーニョ、キーン
  • s.v.:クリスタンテ、インシーニェ、ベルナルデスキ

 

三位決定戦にはユベントスから4選手が出場。もはや「イタリア代表の攻撃の要」と言っても過言ではないキー坊はチーム最高となる7.0で、レジスタの位置に入ったツヨシは存在感を示して6.5。後半20分から投入されたアラレはカツオ不在が影響したのか中島になり切れずに5.5、ロスタイムから出場したゴローは「採点なし」となっております。

 

ちなみに「中島になり切れず」ってどう言う事なんですかね。

 


 

(Tutto Sport)ブラホビッチ、プレミアかユベントスか

ヴィオラのストライカーにはマンチェスター・シティ、トッテナム、リバプール、ニューカッスルが注目している。しかし、彼はビアンコネロからの興味を無視する事ができず、最終的にはブラホビッチのひと言が決める事になる。

 

もしかしたらベルナルデスキが契約更新しない可能性も出てきているので、「新ゴロー」としてお待ちしております。