【ショートNEWS】ユベントスが興味を示すスカルヴィーニにアタランタが移籍金を設定!その金額は…

ショートNEWS

 

 

 

11月23日

ユベントスが興味を示すスカルヴィーニにアタランタが移籍金を設定!その金額は… 

TuttoJuve

ユベントスが興味を示していると言われるスカルヴィーニだが、放出となった場合、アタランタは‘’少なくとも‘’3000万ユーロを要求する事になる。

18歳のセンターバックには、幾つかのクラブが関心を寄せている。

 

まだ、イチモツ周りが雑草であろう若干18歳ながら、今シーズンのセリエAで11試合に出場しているスカルヴィーニ。

すでにイタリアA代表でもデビューを果たしており、今後、イタリアを代表するディフェンダーになる可能性も純分にあり。

「100ピンちゃん」に設定された金額は18歳の小僧としては‘’破格‘’といえますが、今後のユベントスの事を考えると、「決して高くない投資」となるかもしれません。

 

パッと見はスター性もないので、ユベントス向きかもしれませんね。

 


 

11月22日

ユベントス、フィオレンティーナに所属する左利きCB「イゴール」に注目か! 

Gazzetta

ユベントスはセンターバックの補強を進めたいと考えており、フィオレンティーナに所属するブラジル人ディフェンダー「イゴール」獲得に向けて、代理人との話し合いが進んでいるようだ。

 

イゴールは現在24歳で、フィオレンティーナ2年目となりますが、その前2シーズンはSPALに所属していたのでセリエでの経験も豊富。

プレーは見たままに対人に強く、そして左利き。

編集長としては「イゴールはイGoルでしょ!」でございます。

 

ダジャレとしては、ちょっと苦しかったな…。

 


 

11月21日

今シーズン、ユベントスで存在感を示すミレッティがA代表デビュー! 

本日行われたイタリア代表対オーストリア代表の裏ワールド・カップにおいて、タカシが後半45分より投入され、A代表デビューを果たしました!

 

出場はロスタイムを含めて5分弱となったものの、A代表デビューはタカシにとっても自信になったに違いありません。

この自信を手に、今度はA代表に続いてH代表の方も卒業しちゃって欲しいと願います。

 

いやーん、エッチ!

 

 

そっちの「H」かいっ! 

 


 

11月20日

怪我で代表を離れたファジョーリ、トリノでの検査の結果は…

TuttoJuve

「イタリア代表トレーニング中に右足を故障した」と伝えられているファジョーリに関して、検査の結果、大事には至らない事が判明した。

数週間安静にした後、ワールドカップに参加していない選手達とトレーニングに励む事になる。

リーグ再開までには十分な時間が与えられる。

 

最初に報じられていた時点から「怪我の程度は重いものではない」と伝えられていたものの、何にしても検査の結果も「大事に至らず」と言う事で何より。

本人としては代表デビュー後だっただけに落ち込む部分があるかもしれませんが、駅前の場末のガールズバーでお姉ちゃんに話を聞いてもらうなりして、上手く気分転換してもらいたいものです。

 


 

11月19日

怪我から復帰のキエーザ、1月には最高のコンディションへ! 

Gazzetta

代表戦を終えた後、キエーザは1週間の休息を取り、そしてコンティナッサに戻る事になる(予定では12月6日)。

トレーニングは全てパーソナライズされており、イタリア人アタッカーは1月には最高のコンディションを迎える事になるだろう。

 

怪我から復帰後、すでに3試合に出場しているキー坊。

代表戦にも呼ばれている事から、怪我の心配はほとんどないと予想されます。

 

イタリア代表から戻った後は、コンディションならびにアケミチャンディション(有料)を整えて、1月には最高のキー坊で相手を抜き去る姿を見せて頂きたいと存じます。

 

でも、「アケミチャンディション」って何を整えるんですかね?

 

【PR】ハイライトも充実!セリエAフリークならDAZN

 

 

ユベントス、ディ・マリア後任にジョアン・フェリックスをリストアップか!

Max Statman via El Chiringuito

ユベントスは今シーズン開幕前に獲得したディ・マリアが6月には契約満了となる為、後任となる選手を探している。

ジョアン・フェリックスは常にユベントスに注目されているプレーヤーであり、移籍金が法外ではなかった場合、ビアンコネリはポルトガル人アタッカー獲得に動く可能性がある。

アトレティコは1月の移籍市場で、ジョアン・フェリックスにオファーが届けば、交渉の席につく構えも見せている。

アトレティコはベンフィカから獲得した際に支払った1億3000万ユーロ程度のオファーが届けば、放出も厭わないだろう。

ユベントス以外にも、PSG、マンチェスター・ユナイテッド、バイエルン・ミュンヘン、その他ヨーロッパのビッグクラブが、23歳の才能に目を光らせている。

 

うん、背伸びするのはやめましょう。

1億3000万ユーロなんて単価を変えれば「433ピンちゃん」であり、とてもユベントスごときが手を出せるクラスの選手ではありません。

 

噂が出ただけで満足ですわ。

 


 

11月18日

ブラジル代表マルキーニョス「ダニーロとサンドロはエキスパートだ」

マルキーニョス

ブラジル代表がキャンプを張っているコンティナッサには全てが揃っており、ワールドカップに向けて最高の環境でトレーニングが出来ています。

サンドロ、ダニーロ、ブレーメルについて?

サンドロとダニーロについてはエキスパートであり、ブラジル代表では欠かす事のできない存在です。

ブレーメルは最近代表に加わる事になりましたが、すでに素晴らしい選手である事を証明しています。

 

今日か明日にでもコンティナッサでの事前キャンプは終了でしょうか。

マルキーニョスにおかれましてもキャンプ後に、キャバクラのエキスパートであるオジーロから「打ち上げキャバ」に誘われないようにお気をつけ下さいませ。

 

ただ、嫌いじゃなさそうな顔をしている気もしますが…。

 


 

11月17日

 

アルバニア代表戦でファジョーリがA代表デビュー!

イタリアA代表に小僧枠で招集させれいたファジョリーですが、本日行われたアルバニア戦の後半32分にザニオーロに代わって出場し、代表デビューを果たしました。

 

 

おめ!

 

 

またユベントス戦士では、坊主枠で選出されたポヌッチがスタメン出場、童貞枠のキー坊が途中出場を飾っております。

 

【PR】ハイライトも充実!セリエAフリークならDAZN

 

 

親善試合に臨んだアルゼンチン代表、ディ・マリアの2ゴール・1アシストの活躍によりUAEに5-0で快勝! 

ボチボチとワールドカップ・モードに入って来ておりますが、ラーメン師匠と若頭が選出されたアルゼンチン代表はUAEと戦い、5-0とエグいスコアで勝利を収めております。

 

そのUAE戦、若頭はベンチ外となったものの(理由は分かりません)、4-4-2の右ハーフでスタメン出場を飾ったラーメン師匠は2ゴール・1アシストのトッピング全部乗せの活躍を見せ、アルゼンチンを勝利に導きました。

 

ラーメン師匠の1杯目。

 

2杯目。

 

 

ぜひ、カタールの地で最高のスープを作り出して、好調をキープのままトリノに帰ってきて頂きたいと存じます。

 

 


 

11月16日

イタリア人回帰を進めたいユベントス、アタランタのスカルビーニに注目か! 

Calciomercato.com

ユベントスは再びチームの中心選手をイタリア人で占めたいと考えており、アタランタのジョルジョ・スカルビーニに強い関心を持っているようだ。

しかし、まだ交渉は始まっていない。

 

現時点でアラレ、キー坊、出木杉くん、ファジョリー、タカシ、ポヌッチ、ガッツさん、揉太郎、ペ神と言ったイタリア人選手が所属するユベントスですが、今後更にイタリア人化を進めようとしている模様。

 

編集長的には何となく嬉しい気持ちもありますが、とは言え「自国選手」にこだわる時代でもないかもしれませんな。

って優香、ユッティどこ行った?

 

 

【PR】プレミア・リーグを見るならABEMAプレミアム

 

 

イタリアA代表初招集のミレッティ「周りからのメッセージでA代表に招集された事に気づいた」 

子供チームから大人チームへの昇格を果たしたタカシが、いっちょう前にコメントをしていたので紹介させて頂きます。

 

ミレッティ

Aチームに招集されるとは思っておらず、周りの方からメッセージを頂き、その事実に気づきました。

過去のイタリア人選手で最も憧れているのはマルキジオです。ゴールデンボーイ・アワードでは祝福のメッセージを頂き、彼から賞を受ける事が出来ました。

これまで何度か口にした事があるのですが、子供の頃のアイドルはパベル・ネドヴェドです。

いまはケヴィン・デ・ブライネをロールモデルとしており、彼の動きやプレーを真似しています。

デ・ブライネが持ち合わせている試合に対するビジョンや、エリア外からシュートを放つ姿勢がとても好きです。

 

招集メンバーの中では19歳のタカシが最年少だと思っていたのですが、調べてみたらウディネーゼのパフンディが16歳と言う事で、タカシはお兄ちゃん選手となるようです。

 

タカシも初招集にはなりますが、同じ小僧は小僧でも年上として「ジャングルってはいないけど、産毛が生えては来ている」って所をパフンディに見せて欲しいですね。

 


 

11月15日

アッレグリが11月の最優秀監督に選出!

セリエAが選ぶ「11月の最優秀監督」にヒロシが選出!

これまで「解任」だの「更迭」だの「ハゲ頭がピヨピヨしている」だの言われていたヒロシですが、11月はインテル戦、エラス・ヴェローナ戦、そして終わったばかりのラツィオ戦全てに勝利を収め、見事「11月の最優秀監督賞」を受賞する運びとなりました。

 

苦しい時も決して弱音を吐かず、そして試合前となればカメラに向かって笑顔さえ見せていたヒロシ。

そのヒロシの最優秀監督受賞については、まさに「笑うハゲには福来る」と言う事でしょうか。知らんけど。

 


 

 

イタリア代表の一員として親善試合に臨むファジョーリ「代表招集はサプライズだった」

親善試合に初招集されたファジョリーが下記の通りコメントしたようです。

 

ファジョーリ

「代表招集の電話が掛かって来た時、疲れて寝てしまっていたので気付きませんでした。」

「その後、メッセージが届き知る事になったのですが、代表に招集されるとは予想していなかったので、私も家族もサプライズであったと共に、大きな幸せを感じる事になりました。」

「過去のイタリア人選手で憧れているのはデル・ピエーロです。2006年W杯準決勝で決めたゴールは、一生忘れる事がないでしょう。」

「私が子供の頃、デル・ピエーロは紛れもなく私のアイドルでした。」

「デル・ピエーロとディバラは私にインスピレーションを与えてくれました。彼らのように自分のスタイルを持っている選手が好きです。」

 

イタリア代表は11月17日にアルバニア代表と対戦。

今回、実戦の場は初となりますが、もしファジョリーに出番が与えられたならば、イタリア国内の‘’ファ女子‘’をぶっしゃらせるような活躍を見せて欲しいと願います。

 

えぇ「ファジョーリ女子」で「ファ女子」です。さすが編集長ですね。

 

【PR】プレミア・リーグを見るならABEMAプレミアム

 

 

(Gazzetta)ラツィオ戦 採点

  • 7.5:キーン、ロカテッリ、ラビオ、アッレグリ
  • 7.0:コスティッチ、ミリク
  • 6.5:スチェスニー、ブレーメル、ダニーロ、ファジョーリ、ディ・マリア、キエーザ
  • 6.0:ガッティ、クアドラード
  • s.v.:パレデス

 

Gazzettaはヒロシに対してもチーム最高となる7.5を与えています。

もし、高田総統がユベンティーニだったら

 

「アッレグリをdisっていた奴、出て来いや!」

 

って叫んでいたかもしれませんね。

ユベンティーニじゃないだろうけど。

 

 

 


 

11月14日

3点目のアシストを決めたキエーザ:ボク達は悪い時期から脱却した

キエーザ to SKY

ピッチ戻って来れて良かったです。10ヵ月はあっと言う間でした。

そろそろ先が見えてきた8月に膝を痛めてしまい、検査を受ける事になりました。非常な困難な時期を過ごす事になりましたが、何とか乗り切る事ができました。

ワールドカップに参加したかったですが、この1ヵ月強のブレイクを使い、7月に叶わなかった合宿を行う予定です。1月にはもっとチームの力になりたいと思っています。

 

トレーニングに戻るとすぐに戦列に復帰したいと思い始めました。ミステルから「準備ができているか?」と聞かれたので「はい」と答えたものの、その後声が掛かる事はありませんでした。

チャンピオンズリーグで良い結果を残す事は出来ませんでしたが、1月から再開されるリーグ戦では結果を残せると信じています。

 

チームには素晴らしい若手選手が揃っており、明るい未来が待ち受けています。

我々は悪い時期から脱却を遂げました。

今日は組織力、粘り強さ、そして勝利への執着心により勝利を収める事が出来たと思います。

 

最後に若手に触れる件がありますが、完全にお兄ちゃん面している事が分かります。

恐らくロッカールームでも小僧達に対して、「卒業するにはどうしたらいいか」をレクチャーしているような気がします。

結論は「お金を払う」なんですが。

 


 

11月13日

ラツィオ戦 招集メンバー発表!ヴラホビッチと共に外れたのは… 

心配されていたクアマンと出木杉くんが帯同メンバー入りするも、キンタ、池崎、そしてユッティが招集外。

 

えぇ、現地ジャーナリストの方も「ヴラホビッチとマッケニーは間に合わなかった」と伝えていますが、その中にユッティの「ユ」の字もないので、堪らず月ユベで取り上げさせて頂きました。

 

って優香、ユッティどこ何してるん?

 

【PR】プレミア・リーグを見るならABEMAプレミアム

 

 

(SKY)ラツィオ戦 スタメン予想 

【3-5-2】

GK:スチェスニー
DF:ブレーメル、ボヌッチ、ダニーロ
MF:クアドラード、ミレッティ、ファジョーリ、ラビオ、コスティッチ
FW:ミリク、キーン

 

出木杉くんが内転筋に不安が残ると言う事で、SKYはタカシとファジョリーの同時起用を予想。

 

つい先日まで砂場で一緒に遊んでいた2人が中盤で同時スタメンを飾るなんて聞くと、胸に来るものがありますね。

砂場で遊んでいたかは知らんけど。

 


 

11月12日

親善試合に臨むイタリア代表が発表!ボヌッチ、キエーザが順当に選ばれる中、ファジョーリとミレッティは… 

アルバニア、オーストリアとの「W杯出場できない国たちのワールド・カップ」に臨むイタリア代表招集メンバーが発表され、ユベントスからは

 

  • ボヌッチ
  • ミレッティ
  • ファジョーリ
  • ガッティ
  • キエーザ

 

の5人が選出されました。

 

ファジョリーは1月の代表合宿には招集されていましたが試合で呼ぼれるのは初となり、ここで童貞卒業となるかに注目が集まります。

 

そして、そのファジョリーと共に小僧系ではタカシが念願のA代表初招集。

アルバニア戦、オーストリア戦ともにアウェイでの戦いになるのでチャリ通ではなく、無理せずチームバスで移動して頂きたいと存じます。

ただ、初招集って事で「チャリで来た」をやりたくなる気持ちも分かりますが…。

 

 

 


 

11月11日

(Gazzetta)エラス・ヴェローナ戦 採点

  • 7.0:キーン
  • 6.5:ダニーロ、ファジョーリ、ロカテッリ、ラビオ
  • 6.0:アッレグリ、ペリン、ブレーメル、ボヌッチ、ディ・マリア、ミリク
  • 5.5:クアドラード、ミレッティ、コスティッチ、パレデス
  • 4.0:サンドロ

 

「誰がチーム最高点」とか「誰がチーム最低点」とか関係なく、とりあえず好調ラビちゃんに対してGazzettaからの「調子に乗るなよ」と言うメッセージは伝わりました。

 

採点6.5の選手に使う画像じゃないですわ。

 


 

 

11月10日

エラス・ヴェローナ戦、キエーザは招集外!その理由は…

Gazzetta

フェデリコ・キエーザは、多少の疲労感と違和感を覚えた為に、エラス・ヴェローナ戦の帯同メンバーからは外れる事になった。

しかし、長期に渡り欠場していた事を鑑みれば想定の範囲内であり、必要以上の心配は不要である。

今回はリスクを回避するものであり、イタリア人アタッカーは、年内最後となるラツィオ戦にはメンバー入りする予定となっている。

 

まぁ、童貞(ただしプロは除く)のクセに、復帰後2試合連続出場はちょっとハッスルし過ぎましたね。

 

今日はアケミちゃんのお店で、調整に励んで頂きたいと存じます。

 

(PR)+αの出会いが叶うマッチングアプリ【paters】

 

 

キックオフ直前!エラス・ヴェローナ戦 スタメン予想

【3-5-2】

GK:ペリン
DF:ルガーニ、ボヌッチ、ダニーロ
MF:クアドラード、ファジョーリ、ロカテッリ、ラビオ、コスティッチ
FW:ミリク、キーン

 

ここに来て、右センターバックがラガー刑事から揉太郎に変更。

(日本時間の)キックオフの2時半まで、ドキドキとモミモミが止まりそうにありませんわ。

 

(PR)+αの出会いが叶うマッチングアプリ【paters】

 

 

W杯に臨むフランス代表が招集メンバーを発表!ラビオとポグバは…

カタールW杯に臨むフランス代表25選手が発表となりました。

 

ユベントスからはラビ彦が順当に選ばれましたが、怪我で戦列を離れるピコ太郎は招集外に。

一度トレーニングには戻ったものの、ここに来て再度怪我を負ってしまった事などが大きく影響している事は間違いなく、ファンとしても非常に残念ではありますが、W杯ブレイク期間中にしっかりとコンディションを整えて、年明けからピコって欲しいと願います。

 

まぁ、イタリア人もごっそりトリノに残りますんで、お互いに励まし合いながら…。

 

(PR)+αの出会いが叶うマッチングアプリ【paters】

 

 

(SKY)エラス・ヴェローナ戦 スタメン予想

【3-5-2】

GK:ペリン
DF:ブレーメル、ボヌッチ、ダニーロ
MF:クアドラード、ファジョーリ、ロカテッリ、ラビオ、コスティッチ
FW:ミリク、キーン

 

若頭がスカッドに戻ったものの、中盤はPSG戦、インテル戦と同じメンツが並ぶ事になりそうです。

 

ファンとしてはゴルゴの疲労が気になる所ですが、ゴルゴ自身はそんな素振りを一切見せず。

例えゴルゴに「少し休みますか?」と聞いた所で答えはひとつでしょうね。「プロ中のプロ」ですから。

 

 


 

11月9日

次節エラス・ヴェローナ戦、センターバックを任されるのは… 

SKYスポーツによる、ヴェローナ戦についてのあれこれ。

 

  • マッケニーとパレデスは復帰するがスタメンは難しい。
  • ヴラホビッチには引き続き赤信号が灯る。
  • ボヌッチはルガーニと共にスターターとして名を連ねる。
  • ディ・マリアはベンチスタートで切り札として使われる。
  • ミレッティとミリクが攻撃を牽引する。

 

国内リーグ4連勝で、ぼちぼちと気の緩むタイミングで揉太郎とポヌッチの「揉ッチ」の起用。

ヒロシの勘もだいぶ戻って来た証拠ですわ。

 


 

11月8日

(Gazzetta)インテル戦 採点

  • 7.5:コスティッチ、ブレーメル
  • 7.0:アッレグリ、スチェスニー、ダニーロ、ファジョーリ、ラビオ
  • 6.5:ロカテッリ、ディ・マリア
  • 6.0:クアドラード、キエーザ
  • 5.5:サンドロ、ミレッティ、ミリク

 

得点者ではなくアシストを決めたゴルゴと、クリーンシートの立役者であるラガー刑事がチーム最高って言うのがステキですね。

 

なんなら、出場者ではなくベンチ者の坊主に3.5くらい喰らわせて頂けたら更に良かったのですが。

 

 

フィットネス用品とサプリメント・プロテイン
格安卸売通販サイト[e-fitpro]

 

セリエA 第13節のベストイレブンが発表!ユベントスからは… 

Who Schored.comが選出する「セリエA 第13節のベスト11」が発表され、ユベントスからは2アシストのゴルゴとゴールを決めたファジョリーが名を連ねました!(ラビちゃんは残念ながら選出されず…)

 

ゴルゴが左サイドバックで表記されている所は少々気になる所ですが、ゴルゴであれば

って言いそうな気もしますね。

 

 

 

言うかいっ!

 

 


 

11月7日

ユベントス、ELプレーオフの相手は「ナント」に決定! 

インテル戦勝利の裏でシレっと行われていたELプレーオフ抽選会。

ユベントスの相手はリーグ・アンのナントと対戦する事が決定しました!

 

まぁ、編集長もナントがどんなチームか分かりませんが、現在、国内リーグで16位に低迷するチーム。

ナントに敗れて「ナントまぁ!」なんて事にならない事を願います。

 


 

11月5日

売り出し中の新星ファジョーリ:「ユベントスで最も仲の良い選手は…」

いまや「飛ぶポヌを落とす勢い」とも言われているファジョリーですが、OWNICのインスタ・ストリーで幾つかの質問に答えていたので、こちらでご紹介させて頂きます。

 

 

—最も仲の良い選手は?

ピンソーリオ

 

—最も印象に残っている出来事は?

(クレモネーゼの)セリエA昇格

 

—トップチームのファーストゴールについて

ユベントスでゴールを決めるのが幼いころからの夢でした

 

—セリエA最高選手は?

ドゥサン・ヴラホビッチ

 

—ワールドカップ優勝チームは?

アルゼンチン

 

 

 

キーちゃんとも仲が良かったピンちゃん。

 

 

あんたが大将!

 

フィットネス用品とサプリメント・プロテイン
格安卸売通販サイト[e-fitpro]


 

(Gazzetta)インテル戦 スタメン予想

     【3-5-2】

  • GK:スチェスニー
  • DF:ダニーロ、ブレーメル、サンドロ
  • MF:クアドラード、ファジョーリ、ロカテッリ、ラビオ、コスティッチ
  • FW:ディ・マリア、ミリク

 

「ヴラホビッチのコンディションが戻った」と言うニュースも届いているので、前線はウッディとキンタ、またはラーメン師匠とキンタになるかもしれません。

 

ベンチにはキー坊とポヌ坊と言うストライカーが2人控えているのは心強いですね。

 


 

11月4日

ユベントスが参戦するヨーロッパ・リーグ、抽選会の日程は…

他力本願寺で手に入れたヨーロッパ・リーグ出場権ですが、ユベントスはまずは「グループステージ2位のチームのいずれか」とプレーオフに臨む事になります。

そしてチャンピオンズと同じく「同国対決」はないので、ラツィオとローマが2位で抜けた場合には対戦相手から除外される事に。

 

CLから流れるのはアヤックス、レバークーゼン、バルセロナ、スポルティング、ザルツブルグ、シャフタール、セビージャ、そしてユベントスの8チーム。

ELグループステージ2位となったチームから「ユベントスは当たりクジ」とか言われないといいけどね!

 


 

11月3日

Romeo Agresti:「キーエザはインテル戦で30分以上プレーできる」

Romeo Agresti

PSG戦で後半29分から出場したフェデリコ・キエーザだが、インテル戦では30分以上出場できるだろう。

ヴラホビッチ、ファジョーリ、そしてブレーメルはスターティング・メンバーに名を連ねる事になる。

 

キー坊に大きな期待が掛かるのは分かりますが、恋も復帰も焦ったらダメよーダメダメ。

 

本番は年明けでございます。

 


 

11月2日

PSG戦招集メンバー発表!キーンが外れるも、あの選手が… 

PSGの招集メンバーが発表となりました。

 

サプライズは2点。

  1. アラレが大腿直筋に炎症が見られた為に招集外。
  2. 「復帰は早くてもエラス・ヴェローナ戦」と言われていたキー坊が招集。

 

「怪我人枠一杯おっぱい」の中で、あえて切り込んで来るアラレは「さすがのストライカー」ですし、「時期尚早」と言われるタイミングで戦列復帰となるキー坊は「さすがの早漏」って感じです。

 

まぁ、キー坊はプレー出来ないと思うので ‘’賑やかし‘’ でしょうな。

 

ただ、キー坊の名前がコールされた時のアリアンツのボルテージは、かなり高いものになると思います。

 

 

 

フェデリコーーーー!

 

 

キーーー坊ーーー!

 

 

 

 


 

11月1日

(Gazzetta)PSG戦 スタメン予想!注目のファジョーリは…

【スタメン予想/3-5-2】

GK:スチェスニー
DF:ガッティ、ボヌッチ、サンドロ
MF:クアドラード、ロカテッリ、ファジョーリ、ラビオ、コスティッチ
FW:ミリク、キーン

 

トップのメンバーでベンチに残るのがタカシと揉太郎くらいしかいないので、もう他に手立てがありません。

あるとすればファジョリーの所にタカシくらいでしょうか。

 

ただ、こう言う時の方がワクワクするのは「ユベンティーニの性」なんでしょうか。目立とう会会長のポヌッチあたりが、結構鋭いロングフィードと、ロング嘘倒れを見せてくれそうな気がするんですよね。

勝ってる場面で見たいですね。

 


 

長期離脱中のカイオ・ジョルジュ、ワールドカップブレイク中に実戦復帰か! 

DiMarzio

8ヶ月間に渡り戦列を離れていたカイオ・ジョルジュだが順調に回復をしており、ワールドカップブレイクを利用して、Juventus Genの試合で実戦復帰を果たす事になりそうだ。

 

今年2月に参加したU-23のトレーニングマッチにおいて、右ひざ膝蓋腱断裂の大怪我を負ったカツオ。

もはや「カツオって誰だっけ?」って毒者もいるかもしれませんが、8ヶ月の時を経て、カイオ・ジョルジュがピッチに戻って来る事になりそうです。

 

加入の折にはナンジャラカンジャラと騒がれた事で、ユベンティーニの期待値も高いカツオ。しかし年齢はまだ20歳で、タカシやカーくんの一つ上の年代。

これからまだまだズルムけるチャンスはありますし、それこそユベントスの将来を背負って立つ選手になるかもしれません。

 

恐らくJuventus Genの試合前に中島との空き地特訓があると思うので、まずはそこで感覚を取り戻して欲しいと願います。



(記事終わり)

※下段に「コメント欄」あり。ぜひ、感想等をお残し下さい!

【月ユベ周りコンテンツ】

ユベらじ  |  ユベントス会議室  |  Twitter  | 
 |  Instagram  |  編集長ミツのオススメ商品  | 
 | amazon欲しいものリスト  |  giftee  | 



【最近の記事】

Thumbnail of new posts 097

: Majiニュース

【Majiニュース】現地弁護士「ユベントスがターゲットにあげられる理由は‘’成功者‘’が故である」

    【JuveFC.com】 ユベントスは、ここ数シーズ ...
Thumbnail of new posts 019

: Majiニュース

【Majiニュース】次節サレルニターナ戦、ユベントスはニコルッシに注目する。買い戻しオプションも…

    【JuveFC.com】 昨夏、ハンス・ニコルッシ・ ...
Thumbnail of new posts 040

: プレビュー

【はじめの一歩を踏み出そう】2022-23シーズン第21節 vs サレルニターナ戦 プレビュー

      勝ち点15をカツアゲされた上に、給与操 ...
Thumbnail of new posts 075

: テキストNEWS

【プチNEWS】2/7付け最新(SKY)サレルニターナ戦 スタメン予想

プチNEWS   2/7付け最新(SKY)サレルニターナ戦 スタメン予 ...
Thumbnail of new posts 087

: Majiニュース

【Majiニュース】ユベントスはキエーザとヴラホビッチに必要以上の金額を支払っている

    【JuveFC.com】 現在、ユベントスは望まれな ...