RSS 最新のユベらじ(JuveTube)


【9/27最新・ヘッドライン】ユベントス、チェルシーで燻るプリシッチに注目か!

ヘッドライン

 

 

9月27日

ユベントス、チェルシーで燻るプリシッチに注目か!

CalcioMercato.com

ユベントスはチェルシーのプリシッチに注目している。

チェルシーはアメリカ人アタッカーに対して3500万ユーロのプライスタグを付けており、ビアンコネリは冬に獲得に動くか、それとも夏まで待つかを考えている。

 

編集長的にはプリシッチは好きな選手なのですが、今シーズンはチェルシーでなかなか出番が与えられずに、現時点でスタメン出場はわずか1。このまま出場機会が限られるようであれば、冬の移籍も視野に入って来るのではないかと考えます。

 

そして池崎が代表ではプリシッチと一緒にプレーしている事から、話が浮上してくればユベントス移籍に向けて力になってくれるんじゃないかと期待しているぜぇぇぇぇぇえええええい!

「試合が帰りにマックに寄って行こうよ!」とプリシッチをお誘いする池崎選手。

 

 


 

9月26日

ポグバが順調に回復、CL第5節のベンフィカ戦で復帰か!

TuttoSport

ポール・ポグバは順調に回復しており、10月25日に行われるベンフィカ戦での復帰を目指す事になりそうだ。

 

今シーズン、ユベントスへポグハックしたけど怪我を負ってしまい、開幕戦にはポグバックる事が出来なかったポグバ。

しかしその後は脅威の回復力を見せており、10月25日のCL大一番であるベンフィカ戦でのポグバック・リターンズにチャレンジする事になるようです。

 

ポクバックレ・アゲインにならない事を願うばかりであります。

 

「チャンスがあればバックレちゃうよー」なポグバ選手。

 


 

順調な回復を見せているキエーザ、10月8日のミラン戦で復帰が目標か!

Giovanni Albanese

フェデリコ・キエーザは数日の内にグループトレーニングに戻る為の準備を進めている。

イタリア人アタッカーにとって、10月8日のミラン戦がポイントになる可能性がある。

 

ヒロシも「キエーザが100%に戻るのは年明けだ」と言っていたので、さすがに10月8日のミラン戦でピッチに立つ事は考えづらいですが、雰囲気に慣れる程度でベンチ入りする可能性はあります。

 

キー坊自身も久し振りのベンチ入りを目指して、アケミちゃんと最終調整(オプション全部付け)に励んでいるに違いなし。また、下記の画像のように気持ちの入ったキー坊の顔が見られる事を楽しみにしています!

 

 

 

 

 

 

すみません、システムエラーにより間違った画像がアップされてしまいました。「気持ちの入ったキー坊」の画像はこちら(↓)です。大変失礼いたしました。

 

 

 

 


 

9月25日

ヴラホビッチとコスティッチがスタメン出場!セルビア対スェーデンの一戦は…

ネーションズリーグ、スェーデンとの一戦に臨んだセルビア代表ですが、4対1で勝利を収めました。

ユベントスから招集されたキンタと源さんは揃ってスタメン出場を果たし、キンタはノーゴールながらも3点目をアシスト。チームも勝ち点を10に伸ばしリーグB・グループ4の2位をキープ。2位になったから何がどうなるか分かりませんが、取りあえず2位をキープです。(って優香、ネーションズリーグってなんですのん?)

 

 

ちなみに対戦相手のスウェーデンではミノルが先発フル出場を果たしておりました。

最近ではすっかり「プレミア・ボーイ」って雰囲気を醸し出しておりますが、「とどのつまり童貞ボーイ」って事を忘れずに、地に足を付けたプレーを披露して欲しいと願います。

まだ「レンタル移籍」って事も忘れずに。

 


 

9月24日

ホンジュラスとの親善試合に、アルゼンチン代表の一員としてパレデスがスタメン出場!ディ・マリアは…

ホンジュラスとの親善試合に臨んだアルゼンチン代表ですが、ユベントスから招集された2選手のうち、若頭がスタメンで64分出場したものの、ラーメン師匠はベンチで90分を過ごす事になりました。

 

ラーメン師匠はモンツァ戦で振りかざした左肘を少し痛めているかもしれません。男らしく全力でエルボりましたからね。

 


 

ネーションズリーグに臨んだイタリア代表、イングランドに1対0で勝利!

ネーションズリーグが何なのか分かりませんが、とりあえずイタリア代表は勝利を収めたようです。

 

ユベントスから招集されていた選手のうち、ガッツさんは残念ながらメンバー外となったものの、ポヌッチは図々しくもキャプテンマークを巻いてスタメンフル出場。

この35歳の坊主、衰えを知らないって優香、遠慮を知らないって優香、ミランに家出したのにシレっと帰って来たら周囲がどんな反応をするか知らないって優香、このまま200歳くらいまでプレーしそうな勢いで怖いですわ。

 

 


 

9月23日

イタリアU21親善試合、ロベッラ、ミレッティ、カンビアーゾがスタメン出場するも… 

ユベントス所属からはタカシ、ロベッラ、カンビアーゾがスタメン出場した、イタリア U23対イングランド U23の一戦ですが、残念ながら0-2で敗れました。

この試合の様子はモチのロン、全く分からないのですが(えぇ、調べる気もないので分かりません)、どうやらロベッラが後半41分に2枚目のイエローカードを受けて退場処分となった模様。

 

どんなプレーで退場になったか分かりませんが(上記の画像は関係なさそうです)、恐らくラーメン師匠の「左エルボーだ、おりゃーーー!」が影響を及ぼした事は否定できません。

 

退場王国復活の兆しが見えてきましたね。

あとはラガーとガッツさん待ちでしょうか。

 


 

9月22日

ブラジル代表に合流中のブレーメルは左膝に不安を抱えている 

Gazzetta

ブレーメルは左膝に問題を抱えており、この所は不安を抱えながらも無理をして出場をしている。

今回のブラジル代表に関しても、初招集と言う事で「ノー」と言う選択肢をブレーメルは持っていなかった。

 

今の状態でラガーがいなくなるとかなり痛手なので、代表戦では「タックルは腰から‘’上‘’」に限定して頂きたいと存じます。

腰が高くなる事で、左膝に必要以上に負担が掛からないと思いますので。

 

 

って優香、Majiで無理しないでくれよ…。

 


 

9月21日

怪我で戦列を離れるキエーザ、10月上旬からグループトレーニング復帰へ!

TuttoSport

10月3日より、キエーザはグループトレーニングの一部に参加する。

リハビリが順調に進めば、ワールドカップ中断前に実戦の場に戻る可能性もあるだろう。

 

大怪我を負った後、すでにアケミちゃんとの実戦の場には復帰しているので、カルチョでも実戦の場に戻る日が来る事を楽しみに待っています。

 

 

 

チェルシーへレンタル移籍中のザカリア:「ユベントスはプレーの質が低かった」 

ザカリア to Blick

移籍期限が閉まる6時間前に、チェルシーに移籍出来るとは思わなかった。

チームは常にリーグテーブルのトップにいる事を求められ、そして3対0で勝つ事が命題となっているが、ユベントスのプレーの質は決して高いものではなかった。

私はトリノにいるよりも、ロンドンの方が幸せを感じます。

 

「ユベントスのプレーの質は決して高いものではなかった」って所については、元の英語文が「Juventus was playing too low」で、もしかしたら少しニュアンスが異なるかもしれないんですけど、小峠だからまぁいいか。

 

元チームメイトがユベントスを批判するとも思えるコメントを口にしたのは非常に残念ですが、取りあえず現時点で編集長が口にできるのは

 

 

 

なんて日だ!

 

 

 

ただそれだけです。

 


 

9月20日

監督交代が取り沙汰されるユベントス、トゥヘルとのコンタクトは… 

Nicolo Schira

現時点でユベントスとトゥヘル間でのコンタクトは確認されていない。

 

そもそもトゥヘルに関する信憑性も分かりませんが、取りあえずユベントスが「薄毛縛りしてるんじゃないか」と言う疑念は持っています。

薄毛から薄毛のバトンタッチで、少しでもハレーションを小さくしたいのかもしれませんね。知らんけど。

 


 

9月19日

(Gazzetta)モンツァ戦 採点 

  • 5.5:ペリン
  • 5.0:ダニーロ
  • 4.5:ガッティ、ブレーメル、ミレッティ、キーン
  • 4.0:デ・シリオ、マッケニー、パレデス、ヴラホビッチ、コスティッチ、ランドゥッチ
  • 3.0:ディ・マリア
  • s.v.:ファジョーリ、スーレ

 

ペ神がいなかったら、5点満点でチョロまかす所でした…。

 

って優香、メガネくんも代打で退場者まで出て4.0って不憫でなりませんわ。

 


 

9月18日

アッレグリにとっての大一番、モンツァ戦はガッティが先発か!

モンツァ戦のセンターバックに関して、現地では概ね「ブレーメル&ボヌッチ」が本命とされていますが、Giovanni Albaneseさんは「ブレーメル&ガッティ」を予想。

チーム状況が悪い中、ヒロシにしても「最終的には気合と根性で乗り越える」って感じになるかもしれません。

 

ラガーとガッツさんの並び。オラ、ワクワクすっぞ!りますね。

 


 

9月17日

(Gazzetta)モンツァ戦 スタメン予想

この追い込まれた状況の中でユッティを起用しますかね。

起用したら、それこそヒロシは「ただのハゲじゃない」ってユベンティーニ(特に反アッレグリ派)に認めて欲しいですわ。

 


 

ネーションズリーグに臨むイタリア代表が発表!

来週末から行われるネーションズリーグに向かう、イタリア代表が発表されました。

ユベントスからはポヌッチとガッツさんが招集。編集長的に密かに期待していたペ神とユッティは招集外となりました。

 

 

更にイングランド代表、日本代表と親善試合を行うアッズリーニ(U-21)のメンバーも発表され、ユベントスからはカンビアゾ、ファジョリー、タカシ、ラノッキア、ロベッラが名を連ねました。

イングランド戦はペスカーラ、日本戦はカステルディサングロで開催されるようなのですが(違うかも?)、そこまでタカシがチャリ通するのかが気になる所。移動距離も長いので、疲労を考えてもここはチャリにこだわらずにチームバスを使って頂きたいと願います。

 

中学生って「チャリでどこまで行けるか」とかに命かけたりしますからね。

 


 

9月12日

(Gazzetta)サレルニターナ戦 採点

  • 6.5:ボヌッチ、ペリン、ミリク
  • 6.0:ブレーメル、ミレッティ、ヴラホビッチ、ファジョーリ、サンドロ
  • 5.5:アッレグリ、クアドラード、コスティッチ
  • 5.0:デ・シリオ、マッケニー、パレデス
  • 4.5:キーン
  • s.v.:スーレ、ダニーロ

 

結果的にノーゴールながらウッディをチーム最高の6.5に挙げるとは、Gazzettaも「分かってる」って事ですな。

 

まぁ、こちらとしても皆まで言わせるつもりはないので、「6.5」って採点だけで十分満足していますし、Gazzettaの男気は十分に感じ取っています。

 

 

皆まで言わせないから。

 

 


 

9月11日

サレルニターナ戦 招集メンバー発表!

ツヨポンが疲労、ラビ彦がふくらはぎを痛めたようで招集外。

これにより、中盤は「ファジョリー、若頭、タカシ」の3人が並ぶ事になりそうです。

 

 

『小僧2人を従えて、サレルニターナをバッタバッタとなぎ倒す若頭』

 

 

の絵面が思い浮かびますね。

小僧たちも若頭の迫力にビビってチビらないように気を付けて頂きたいと存じます。

 


 

9月10日

(SKY)サレルニターナ戦 スタメン予想 

【SKYスタメン予想/4-3-3】

GK:ペリン
DF:デ・シリオ、ルガーニ、ボヌッチ、サンドロ
MF:ラビオ、ロカテッリ、マッケニー
FW:キーン、ヴラホビッチ、コスティッチ

 

すみません、月ユベで「若手が躍動するユベントス、サレルニターナ戦はスーレとファジョーリが先発へ!」って記事を書いたのに、どっちもスタメン予想に入ってないんですが…。ぴえん…。

 

 


 

9月5日

戦列を離れていたラビオがトレーニングに復帰! 

Giovanni Albanese

戦列を離れていたラビオだが、本日行われたグループトレーニングに復帰した。

 

そもそも何で招集外になっていたのかも公になっていなかったラビ彦。

怪我とかではなくてラビ代が関わっているのは容易に想像出来ますが、さてそれが「移籍」についてなのか、「契約更新」につてなのか、「ケルビーニとの男と女のラブゲーム」についてなのかは分かりませんが、戻って来てくれて何よりです。

 


 

9月4日

アッレグリ:「PSG戦?現実的な事を考えなくてはならない」

アッレグリ

PSG戦?現実的な事を考えなくてはならないでしょう。勝たなくてはならないのはホームでのベンフィカ戦です。

 

その場に安西先生が居合わせたら、強烈なボディ一発くらいは喰らわしていたかもしれませんね。

 

って優香、ファンはホームだろうがアウェイだろうが審判買収だろうが勝利を信じているんですが…。

 


 

9月2日

メルカート閉幕!ユベントスの総年俸額は昨シーズンに比べて…

Calcio e Finanza

ユベントスの総年俸額は、昨シーズンに比べると1500万ユーロほど低いものとなった。

 

チームの総年俸がどれほどの額なのか、1500万ユーロが税込なのか税別なのか、それこそ誰がどれくらい貰っているのかも分かりませんが、兎にも角にも「1500万ユーロ節約できたならばピンちゃんの年俸を上げてやってくれ」でございます。

 

1万ユーロでいいので、本気と書いてMajiでお願いします。

 


 

9月1日

ユベントス加入が発表されたパレデス、着用する背番号は…

編集長が仕事でひーこらいーこら言っている間にユベントス加入が決まったパレデスですが、「背番号32」を着用する事が分かりました。(※すでにユベントスストアでは「32 PAREDES」が選択可能状態)

 

アッピアー、マルキオンニ、マトリが32番を着けていた事は気付かなかった事にしておきます。



【最近の記事】

Thumbnail of new posts 058

: 日々のニュース

【NEWS】サイドバックの強化を目指すユベントス、ベンフィカのグリマルドを冬に獲得か!

「ユベントスの泣き所」と言われるサイドバックですが、今シーズン担当するのはクアマ ...
Thumbnail of new posts 028

: ショートニュース

【ショートNEWS】今シーズン新加入のパレデス:「ユベントスでプレーする事は夢だった」

パレデス to ESPN ユベントス移籍は正しい決断だったと思います。 ワールド ...
Thumbnail of new posts 088

: ショートニュース

【ショートNEWS】今シーズン限りで契約満了のラビオ、アッレグリは残留を望むが…

Corriere dello Sport アドリアン・ラビオのPSG復帰の可能性 ...
Thumbnail of new posts 116

: headline

【9/27最新・ヘッドライン】ユベントス、チェルシーで燻るプリシッチに注目か!

ヘッドライン     9月27日 ユベントス、チェルシーで燻 ...
Thumbnail of new posts 079

: 日々のニュース

【NEWS】冬のマーケットでヴラホビッチにアーセナル移籍の噂が…。その真相は!

ちょうどユベらじで『今シーズン、流れの中から1ゴールのみ!ヴラホビッチは大丈夫な ...
Thumbnail of new posts 099

: ショートニュース

【ショートNEWS】足首の負傷により代表離脱が伝えられたミレッティは「軽傷」である事が濃厚!

SKY 代表合流中に足首を負傷してトリノに戻ったミレッティについて、最初の検査で ...