【こんな所にも影響が】2018年8月13日の月刊ユベントスNews

2018年8月13日の月刊ユベントスNews

月ユベってNewsサイトの一面も持ち始めてきたよね。

 

そだねー。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

こっちも生意気だね

今シーズンはロナ王の加入やポヌッチのポヌり、チンピラーロの電撃移籍の影に隠れてシレっと残留したエナティアですが、ユベントスは2020年6月までの契約を1年延長する準備を進めている模様。

 

エナティアのくせに生意気ですね。

 

 

ユーべから離れても生意気だ

ACミランに島流しされたポルちゃんですが、早速レアル・マドリーとの親善試合で生意気にもゴールを決めたようです。

 

古巣相手と言う事で、ゴールセレブレーションしなかった事が話題になっていますが、ただ単に親善試合だからだと思います。ポルちゃんはそんな律儀な男じゃありません。

 

 

こんな所にも影響が

目玉選手であったチンピラーロ移籍により、スカパーのユベントスの開幕戦は録画放送に回される事になりました(試合は8月19日のAM1:00キックオフ)。

 

 

クロスチョッパー

8月12日はユリアーノの45回目の誕生日たつたようですが、気付かなかった事にしておきます。

 

 

最後まで面倒かけやがって!

スポルティングの発表から半日後にやっとユベントスからも正式に移籍が発表されたチンピラーロですが、怪我の状態が芳しくない事から2ヵ月ほどユベントスに残り治療とリハビリに専念し、その後スポルティングに合流する模様。

ちなみに10月までの2ヵ月間のサラリーはユベントスが持つようなので、それまでの間は遠慮なくユベントスの試合でタッチライン際の魔術師っぷりを見せて付けて欲しいと思います。

 

 

全然知らない人ですが

ユベントスはセリエBのプロ・ヴェルチェッリから、アファエル・アルチビアーデ(28)を獲得した模様。ユベントスBに所属させてセリエCでプレーさせるようで、「なんでセリエCでプレーさせる為に28歳の選手を獲得してるんかなぁ」って思ったら、「Home Grown Player」って書いてあったんで、その辺が関係してるのかもしれんね。よー分からんが。

※右側のヒゲのおっさんです。

 

 

全然々知らない人ですが

ユベントスはアタランタのシモーネ・エマニュエロと契約したと発表。24歳の中盤の選手で、今シーズンはユベントスBの一員としてセリエCでプレーする予定。

それにしてもこの画像、ユニフォームがドでかいのか、エマニュエロがガリガリくんなのか分かりませんが、ちょっと華奢な印象ですな。Aチームに上がって来るようなら愛称は「ヒョロヒョエロ」にしようと思いますが、たぶん私も覚えていないでしょうね。

 

 

全然々々知らない人ですが

更に知らない人なんですが、ユベントスはポルトに所属するフェルナンド・フォンセカ(21)と契約した事を発表。他の知らない人たちと同様にユベントスBに所属して、セリエCでプレーします。

名前が名前なんでウルグアイ人だったらヤベーなーと思ってたんですが、ポルトガル人で安心しました。

 

 

 

ちなみにこの人はヤベー方のフォンセカ。いまはカセレスとかの代理人やってるみたいです。

 

 

 

まだ早いっしょ

今シーズン限りでPSGとの契約が切れるラビオですが、契約を更新せずに来シーズンはトランスファーフリーでユベントスに加入するとの噂が出ております。

ちなみに名前を英語表記するとAdrien Rabiotなので、愛称はラビット関根でいいよね。

 

 

 

まとめ

こうやって記事を書いていると、「20代前半の選手が加入→ユベントスBでセリエCでプレー」とか「レンタル移籍」という文字を目にしますが、そう考えると22歳でユベントスに移籍してAチームで帯同し続けたチンピラーロって意外と凄いのかもしれませんね。

 

 

10月まで給料払ってるのユベントスだから、それまでは我が物顔で使いますよ。まぁ、その後も使うけどね。