【怪我人がひとりだけいるよ】2018-19 紅白戦 vs ユベントスB レビュー

2018-19 紅白戦 vs ユベントスB レビュー

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

 

シーズン前恒例の、ヴィッラール・ペソーラで行われたユベントスA対ユベントスBの一戦ですが、ロナ王、キュンなどのゴールによりAチームが5対0で勝利を収めております。

 

 

 

 

 

 

 

まずは開幕戦を占う上でも注目されたこの日のスタメンをご紹介。

 

 

こちらがこの日公開されたメンバー表なのですが、システム4-2-3-1でこんな感じでしょうか?

GK:コブちゃん
DF:クアドラマン、ポヌッチ、ロボ、メンディ
DMF:ナスJ、ベン太
OMF:スキスキ、キュン、コスタるん
FW:ロナ王

 

試合はダイジェストで10分程度見ただけなのですが、ワントップがロナ王と言う事は間違いないと思います。開幕戦を含めてワントップなのかスリートップなのかツートップなのかは分かりませんし、恐らく柔軟かつ変態的に対応していくと思うのですが、この試合を見る限りではいずれにしてもロナ王が攻撃の核となる事は間違いなく、スキスキやポヌッチからロナ王目掛けて良いボールが出ていました。とは言え、抜け出たロナ王に対するサポートも少なく、実際に「連携」と呼べるようなプレーもほとんど見れなかったので、やはりシーズンが始まってからチーム力と連携力を高めていかなければ、いかに実力ある選手が揃ったとは言え、3つのコンペティションを勝ち抜く事は難しいと言えるでしょう。

 

 

 


ICC不参加だったコスタるんも、キレあるプレーが目につきました。今シーズンもサイドからBダッシュドリブルを見せてくれそうですが、2回ほどポストにポーーーンつーシュートがあったので、開幕後はドウグラス・ポストるんにならない事を願います。

 

 


塩は1ゴールをマーク。残り1週間のトレーニングでアピールして開幕スタメンを勝ち取り、塩ガールズを塩抜きにして欲しいですね。

 

 


チームに戻ってきて間もない布袋も出場。チャンスがありましたがキーパーの好セーブにより袋ならず!

 

 


ポヌッチの正確なフィードからロナ王のゴールが生まれました。開幕後にきちんと働けば、アンチポヌッチのサポーターも、アンタポヌッチと少しは認めてくれる事でしょう。

 

 

 

 

最後はファンがドバドバーって入ってきてゴチャゴチャーってして、フフフフーンって感じでお祭り感満載のまま終わりましたが、何にしても開幕まで1週間を切りました。まずは残りのトレーニング期間に怪我人を出すことなく、足首を骨折した編集長を除く全員で開幕を迎えられることを願います!

 

 

 

Forza Juventus!