【ユーロ予選情報などを中心に】最近のユベントスまとめ(2019年3月25日号)

最近のユベントスまとめ(2019年3月25日号)

イタリア復活の日は近い!?

その前にユッティ復活の日はいつ?メディアが全然取り上げてくれないので、ユッティがトレーニングしてるのか単にゆとってるか、はたまた某CR27氏と一緒にタダ飯でも食ってるのか分からずに困っております。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

(イタリア代表)各所でユーロ2020に向けた熱戦が繰り広げられていますが、まずはフィンランド戦に臨んだイタリア代表の話題から。

スタメンにはロボ、ポヌッチ、五郎スキー、スズキーンの実に4名が名を連ね、更には後半途中から妖精さんが交代出場を果たし、一時は『ピッチ上にユベントス戦士が5人』と言う白黒祭りに。なんとも嬉しいですね。

 

そしてこの試合は2-0でイタリア代表が勝利を収め、代表初先発を飾ったスズキーンが後半29分に代表ゴールをゲッツ!


先日のアトレティコ戦でも布袋に代わって出場するとゴールまであと一歩のところまで迫りましたし、今シーズンは限られた時間の中で結果と存在感を残しているスズキーン。ついに代表でもゴールを挙げ、スターダムの階段を上りそうな予感です。

 

他の選手に関しては、ユベントスと同様にセンターバックで出場したロボ&ポヌのおっさんコンビが90分を戦いクリーンシートをマークし、10番を背負った五郎スキーも攻撃にアクセントを与えて存在感を示しております(試合を見ていないので予想だけどね。てへっ)。更に『途中出場した』と紹介した妖精さんに関しては、実はロスタイム(91分)からの超絶時間稼ぎ要員としての出場だった事により、見ていた方には全くインパクトが残らない妖精っぷりを見せれたはず。残念ながら一部のメディアでは『ペリンは怪我を負った為にトリノに帰ってくるだろう』と言われているものの、ニュース記事を見ている限りでは大事には至っていないようです。

 

今回はユッティが怪我してる風だった為に召集されていませんが、この流れのまま『ユーロ2020ではユベントスの選手が攻守に渡りチームを牽引してくれるのではないか』との期待が膨らみます!(ユッティ以外)

まずは来週行われるリヒテンシュタイン戦を楽しみに待ちましょう!(ユッティ以外)

 

 

(ポルトガル代表)ロナ王が久しぶりに召集されたポルトガル代表はウクライナと0-0のスコアレスドロー。ロナ王、慎吾ともにスタメンフル出場するも、ゴールを挙げる事はできず。勝てなかったんで、ロナ王のドカンポーズは披露していないと予想しています。

 

 

(フランス代表)モルドバとの一戦に臨んだフランス代表は4-1で勝利。スタメン出場した松ちゃんが生意気にもジルーへのアシストを記録しております。

 

しかも右足。松ちゃんのくせに完全に生意気です。

 

 

(ポーランド代表)コブタンのポーランド代表はオーストリアと対戦して1-0で勝利。コブタンもスタメンフル出場。喫煙してたかは分かりません。

 

 

(ボスニア代表)アゴ先輩が先発出場したボスニア代表ですが、アルメニア代表に2-1で勝利。試合もダイジェストも全く見ておりませんが、ボール支配率は「ボスニア 7対3 アルメニア」だったんで、アゴ先輩がしっかりゲームを作ったと言う事にしておいて下さい。ちなみに次は水曜日にギリシャと対戦しますが、代表戦だとちょいちょい怪我しているイメージがあるんでお気を願います。


先制ゴールのアシスト決めちょりました。

 

 

(ウルグアイ代表)よー分かりませんが「チャイナカップ」とやらを戦っている南米のウルグアイ代表ですが、ウズベキスタンと対戦して3対0の勝利。スタメン出場した主任は後半25分まで出場してノーゴール、ノーアシスト、ノーカレー。ダレデスも右サイドバックで出場して目立った記録なし。面白くねぇな。

オデコのぴっかり具合を見ても、「やっぱりゴディン欲しいなぁ」って思いますなー。

 

 

(ブラジル代表)親善試合とは言え格下のパナマに1-1のドロー。ドンキーをベンチに隠したままだったのがいけなかったのかもしれません。えぇ「格下」と「隠した」を掛けたダジャレですわ。

 

 

(アルゼンチン代表)ベネズエラとの親善試合に臨んだアルゼンチン代表でしたが、キュンを温存した事も影響してか1-3で敗戦。えぇ、出場機会が与えられなかったのではなく温存です。

アントニオ猪木のモノマネをしているキュン選手。ナンダコノヤロー!

 

 

 

締めの挨拶

足りない情報は各自で調べて下さい。