【監督も大事だけどセンターバックもね】最近のユベントスまとめ(2019年5月22日号)

最近のユベントスまとめ(2019年5月22日号)

左からヒロシ、葉巻、知らないおっさん。この写真、たまんねぇなー。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)


 

[Momblano]アレックス・サンドロはユベントスに残留するだろう。

 

[Momblano]コンテがユベントスの監督に就任した場合、イグアインはユベントスで背番号9を背負う事になる。

 

[Momblano]ピャニッチは今夏にユベントスを去る事になるだろう。

[AntBarilla]コンテはインテルに向かう可能性が高い。

 

[SKY]サッリがユベントスの監督に就任し、その空いた椅子にはランパードが座る。

[TuttoMercatWeb]ユベントスはスチェスニーに対して2023年までの契約延長を提示するようだ。

[Corsera]アンチェロッティがユベントスに戻り、ナポリの監督にはガスペリーニが就任する。

[La Repubblica]ユベントスはモウリーニョに対して断りを入れ、ネドヴェドとパラティッチのファーストチョイスはコンテのままだ。

[Gazzetta]ロナウドはモウリーニョ就任を望む。

 

[Gazetta]ネドヴェドとパラティッチはインザーギとミハイロビッチにコンタクトを試みる。

[フェラーラ]‘’コンテ?彼に関しては何も分からないが、イタリアで監督業に復帰する事だろう。そしてもしユベントスから話があるならば、それを断る事はしないだろう。‘’

 

[SKY]チェルシーはサッリをユベントスに送り、ランパードを新監督に迎える事を決めた。ユベントスはポチェッティーノ招聘を目指しているが、ダニエル・レヴィ(トッテナム会長)が首を縦に振らない。

 

[スチェスニー]‘’昨年の冬、ラムジーがユベントス移籍に関してアドバイスを求めてきたので、「簡単な事だ。ユベントスが君を欲しがっているのであれば、答えはYES以外に見つからない」と答えたんだ。‘’

 

[パラティッチ]‘’新監督の選定に関しては時間を掛ける必要がある。ただし、明確な方向性は定まっている。‘’

[パラティッチ]‘’ブッフォン、ピルロ、そしてバルザーリは私のヒーローであり、チャンピオンでもある。‘’

 

[イグリ・ターレ(ラツィオ・スポーツディレクター)]‘’我々はシモーネに来シーズンも指揮を執ってもらうと信じているし、彼もそれを望んでいると思っている。‘’

 

[リッピ]‘’サッリかポチェッティーノがユベントスの監督に就任するのではないだろうか。新監督就任に関するアナウンスが遅れているのは、イングランドの4チームがヨーロッパの大会に残っている事が関係しているだろう。‘’

 

 

まとめ

・昨日のホーム最終節を終えて、残すは今週末のサンプドリア戦のみ。ロナ王の得点王も厳しいんで、あとはピンちゃんが出場するかどうかが最大の焦点。シレっと「スタメン:スチェスニー」て発表されて、本当はピンちゃん用に3人目の交代枠を取ってい置いたのに『誰かが怪我して止むなく交代→ピンちゃん結局出番なし』なんて流れもありそう。いや、むしろそれでこそ俺たちのピンちゃん。・毎年恒例のドンキー移籍問題に関して今シーズンはちょっと静かな感じだけど、そうは言っても「Donkey is Donkey=いつも移籍の噂でお騒がせします」なので、監督人事が落ち着けばこっちの話は落ち着かなくなるでしょうな。昨日、ユベンティーニ仲間と飲んだ時には「スピナッツォーラでいいんじゃね?」って意見と「でも、サンドロの守備力は捨てがたい」って意見が出てたけど、編集長的には妖精さん推進派。・監督人事に関してはCL決勝が終わるまでは正式な発表は無さそうですな。となるとポチェッティーノ、サッリが新監督の本命になるのか。両監督とも素晴らしいんだろうけど、サッリがナポリで見せたポゼッションサッカーは少しばかり惹かれる想いもあるっちゃーある。ただ、スタメン固定なのはどうかな。・最後に今回のアッレグリ退任から新監督の噂に際して、リッピのコメントがチラホラと出てくるのはファンとして嬉しいのよね。SNSで「いっその事、リッピでいいんじゃない?」って意見があって、思わず『イイね』を押してしまった。

 


諦めたら試合はそこで終わりだから、ボクは掲示板を諦めない。

→お題目掲示板