【振り返れば誰がいる?】2019-20シーズン第29節 vs ジェノア戦 採点

ハゲ頭がふたり(チンピラーロとマジエッロ)がいました。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

コブタン 3.0

試合終盤、ラッシーから危機一髪が届いたが、間一髪のところで防ぐ(この写真のシーンね)。あー言う時は、感情を抑えずにキャプテンであるポヌッチをド突く位の事はしてもいいと思います。

 

クアマン 3.5

編集長的には深い位置(自軍エリア)でも1枚はがすドリブルを高評価。攻撃に転じた際でも無理なドリブルの仕掛けもなく、むしろ起点となってキュンにボールを繋げていたのも、ハッ!としてGood。

 

フトシ 3.5

今シーズンの働きを見てると、『フトシびんびん物語り』を見ているようだよね。

 

 

つーか、クアマンの『ハッ!としてGood』からの『教師びんびん物語』の流れなの、分かった人おる?

 

主演はトシちゃんです。

 

 

ポヌッチ 3.0

失点のきっかけを作った上、見当違いにポストに当たる暇があるなら、反省して坊主にでもして欲しいと思いました。

 

 

 

 

すでに坊主でした。

 

 

オジーロ 3.0

前半にオーバーラップからの宇宙開発してたと覚えてるけど、そのあと見せた1ミリも悪びれない笑顔に負けて、採点は3.0。

 

主任 3.5

試合を通じて安定したプレーを披露。可動域やアグレッシブなプレースタイルを鑑みると、このままインサイドハーフを続けるのも面白いと思うんだけど、来シーズンは主任がアンカーなんでしょうな。まぁ、退場しない程度に頑張れ。

 

イチさん 3.0

最後の意地ってやつなんだろうね。前節から今節に掛けて徐々に良くなってきてる。このまま8月のリヨン戦はコンディションMAX村井で迎えて欲しいね。

 

ラビ彦 3.0

今日は長い距離も走っていたし、これくらいやってくれるならまずまずじゃないでしょうか。ただひとつ気になるのは、髪の毛を束ねなくなって少し色気が出てきたところ。今後、女性ファンのウケが良くなるような事があれば、ラビ彦自身の気持ちを緩めない為にも厳しめの採点になる事を、予めお伝えさせて頂きます。加えて、これは決してイケメン対決などではない事も、予め念入りにお伝えさせて頂きます。(全ては彼自身の事を親身に考えての事です)

 

 

ゴロー 3.0

惜しいシュートもあったし、徐々に本来のゴローが戻って来たね。て優香、ゴローの場合は戦う姿勢とかも含めてイケメンだから、こっちとしても一切の嫉妬とかないよね。

 

キュン 4.0

主に中央から右に流れ(左は侵入禁止区域の為)、更には上下へのピストン運動も積極的に行い、更には上下へのピストン運動も激しく強く行い(QGへのサービスタイムとしてあえて2度言いました)攻撃の起点となった。ゴールに関しては前節に続き『右からのカットイン→左足一閃』で決めているので、このゾーンについては何か名前を付けてもいいんじゃないかなー、て思いました。『左45度はデル・ピエーロゾーン』みたいな感じで。

 

キーちゃん 3.5

あのゴールはMajiで衝撃凄かったんで、Majiで腰が抜けると思いませんでした。えぇ、さすがに腰は抜けませんわ。

 

松っちゃん 3.0

ラビ彦のやつ、ちょっとイケメンだからって調子に乗ってるんで、松っちゃん先輩がガツンと活躍してポジション取り返しちゃって下さいよ!

 

ポルちゃん 3.0

前節は途中出場からゴールを決めていたので、2戦連発にならなくて助かりました。小太り中年おっさんの『飛行機ぶーーーん』は2試合連続はちょっとキツですわ。

 

 

コスタるん 3.0

ゴールを決めたシーンは腰を抜かす程のナイスシュートでしたが(いや、だから腰は抜かさないんだってば)、それ以外のシーンではカットインから詰まってしまいボールを戻すシーンも散見した。これはコスタるん個人としてだけではなく、チームとしてもコスタるんのカットインと、ユッティのカットイン(左サイドバック時、しかも深い位置でのもの)については約束事とか作っておくと効果的かな、と感じました。ぜひ、ユッティのカットインも有効的に使ってあげて下さい。ほとんどプラス用途は無いと思いますが、面白みはありますんで。

 

ラッシー 3.0

たぶんフル出場すればそこそこ見せ場は作るんだろうけど、15分かそこいらだと良さもあまり出ないと思ったので、そろそろ本気の本気を出しながらも、ラシ湖から姿を現して欲しいと思いました。

 

オリヴィエリ 3.0

事なかれ主義なんで、知らない人には3.0を与えてやり過ごすようにしています。ちなみにこの顔で21歳です。てっきり41歳くらいのベテランかと思っていました。

 

 

ピンちゃん 5.0

ユベントスを知らないひとが見たら、パーヒャクの確率でピンちゃんの方が年上に見えるでしょうが、実はピンちゃんは30歳でキーちゃんは35歳です。お間違いのないように。

 

ちなみに「ピンちゃんマスクが上下逆!」と言うツッコミがSNSで出ていましたが、実際には

①マスクを外して観戦していた(そもそも出場する気がないので、1ファンの気分で)
②キーちゃんのゴールを祝うためにベンチを飛び出るもマスクを忘れた事に気づく。
③急いで戻りマスクを着用したが、上下逆になってしまった。
④とにかくセレブレーションに参加するのが第一なので、マスク逆さまとか気にしない。

って事だと思います(一連の流れを想像してみて下さい)。

何をお伝えしたいかと言うと、結局の所ピンちゃんは「義理・人情・礼儀・マナー・仲間」を大切する漢だと言う事です。

 


【最新のユベ議室お題😎】