【何がなんでも勝つんだ!】2018-19シーズンCL GL第6節 vs ヤングボーイズ戦 プレビュー

2018-19シーズンCL GL第6節 vs ヤングボーイズ戦 プレビュー

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

さて、ヒロシも『重要な一戦』と位置付けたアウェイでのヤンボー戦。勝てば文句なしの首位通過が決まりますが、引き分け以下なら2位にジャンピングダウンする可能性が高くなるでしょう。

まずはすでに今朝決まったばかりのグループAからDまでの通過チームと、明日ユーベの試合と同時刻に行われるグループEからGの予想から。

(グループA)1位:ドルトムント、2位:アトレティコ
(グループB)1位:バルセロナ、2位:トッテナム
(グループC)1位:PSG、2位:リバプール
(グループD)1位:ポルト、2位:シャルケ

 

グループFからは5節を終えた時点で読売マドリーの首位通過が決定で、Eはバイエルン、Gはマン市の1位抜けが有力となっており、これらを鑑みても明日の試合に勝って首位通過を決めたいところです。逆に2位通過になると、決勝トーナメント一回戦は『同国同士は当たらない』『予選リーグ同組のチーム同士は当たらない』と言ったルールにより、いきなり超絶クラブとの対戦する可能性が高くなり、てってれーな試合を強いられる事になるかもしれません。

そんなん踏まえて、スタメン予想行きましょう。

 

<スタメン予想/4-3-3>

GK:コブタニー
DF:ユッティ、アゴー二、ポヌッチ、慎吾
MF:ベン太、アゴイチ、ナスJ
FW:キュン、布袋、ロナ王

 

キーパーは前日会見にも同席したコブタン。ディフェンスラインはドンキーが帯同はするようですがベンチスタート濃厚なので、大事な試合でお恥ずかしながらのユッティがスタメンに名を連ねます。逆サイドには慎吾が入りますが、右と左は入れ替わるかもしれません。センターバックはピッチが人工芝という事もあり、ロボはリスクを回避する為にベンチスタートで、アゴー二とポヌッチのコンビに。中盤は松っちゃんにやっとお休みが与えられますが、逆に今週末のトリノダービーを、カレー3杯完食により入店禁止となっているベン太だけはスタメン確定。あとの2人はインテル戦で復帰したナスJとアゴイチになるでしょう。アタッカーはロナ王のスタメンが公言されており、他は流動的ですが、試合の重要性を考えると布袋とキュンでしょうか。ただし、前日会見でヒロシが「ドウグラス・コスタとベルナルデスキは好調だ」と言っていたので、もしかしたらキュンのところにはこの2人のいずれかが入るかもしれませんが、ヒロシはこう言う発言した後は使わない人だと言う事を分かってきました。

 

 

今シーズンのユーベは対戦相手にとって『当たりたくなり存在』である事は間違いありませんが、逆にサポーターにとってユーベは長年の経験から『てってれー』があるチームでもあります。決勝トーナメントを勝ち上がるためにも、優位になるであろう予選リーグを1位で勝ち抜ける必要があるでしょう!からのー、『初戦でアトレティコ、リバプール、トッテナム』つー理不尽なカードになっちゃう可能性もありますが、とりあえず勝ちましょう!1対0でもいいから勝ちましょう!疑惑のPKでもいいから勝ちましょう!審判にお歳暮送ってでもいいから勝ちましょう!

 

相手選手にクロスチョップをかましてでも勝ったあの時代を思い出し、とにかく勝つのじゃーーー!!!

 

 

 

Forza Juve!

 

 

 

ここに全く華はない。あるのは豚鼻だけですな、、、