代理人がデ・シリオの事を褒めちぎっていたので、どれだけ優秀な選手か検証してみました。

代理人がデ・シリオの事を褒めちぎっていたので、どれだけ優秀な選手か検証してみました

じゃそう言う事で、代理人のDonato Orgnoniって言う人がユッティの事を褒めちぎっていたので、そのコメントをご紹介した後に、どれくらい有能な選手かを画像と合わせながら検証して行きたいと思います。

 

マッティアはまだ60%の能力しかユベントスで発揮していない、と言えるだろう。

フィオレンティーナ戦をみんな見ただろう。キエーザとの1対1の勝負が7回あり、実に7回マッティアは勝利した。だけど、私は何も驚かなかった。彼はそれだけの選手なんだからね。

彼は少しばかりの運を欠いてしまい、今シーズンは怪我により出遅れてしまった。

カンセロと比べる必要はないし、マッティアはもっとディフェンシブな選手だ。そして、カンセロやアレックス・サンドロと言った選手は、マッティアにとって良い刺激になる事は間違いないだろうね。

ユベントスはわずか1200万ユーロでマッティアを獲得した。それは「バーゲン」だったと言っても過言ではないだろうね。

私の夢はクライアントであるクトローネ、ヴェルディ、ベッテラ、そしてデ・シリオの4人全員がワールドカップに出場する事だよ。

 

そこまで大した選手ではないと認識はしておりますが、代理人がそこまで推しておりますので、取り合えず「どんだけユッティが凄い選手か」を検証してみたいと思います。

 

 

 

ミラン時代に名将アッレグリに見いだされ

 

そしてアッレグリがユーべ監督に就任すると問答無用に拉致され

 

ベビーフェイスで相手を油断させながらも

 

時には吠え

 

時にはユッティスマイルで周囲を和ませ

 

更には「イイネ」で褒めちぎり

 

そうかと思えばダイナミックさを持ち合わせ

 

怪我明けにも関わらずこんな無謀なプレーも見せ

 

右に流れたかと思えば

 

左にも流れ

 

そして忘れた頃にまた吠え

 

そんなマイペースな自分に「イイネ」を送りながらも

 

やっぱり女の子は好きで

 

モテたい一心でこんなヘンテコな格好をしたけど

 

思い返してみたら実はミラン生え抜きで

 

何気にキャプテンマークも巻いた事があるし

 

背番号も2だったし

 

イタリア代表にも呼ばれるユッティは…

 

 

 

 

(結論!)

だと改めて認識致しました!

 

 

そんなグレートなユッティを月刊ユベントスは引き続き応援したいと思います!

 

 

 

Forza ユッティ!

 

 

 

 

まとめ

今回取り上げた画像の選定に際し、悪意や他意は一切ございません。あるのは「ユッティを応援したい」と言う、純粋なファン心理のみです。

 

月刊ユベントスは「豚さん、ナスさん、ロボさん」と言った一流芸人を従えるユッティ選手を、心より応援しております!