【関白宣言】2017-18 CL 決勝トーナメント1回戦 2ndレグ vs トッテナム戦レビュー

2017-18 CL 決勝トーナメント1回戦 2ndレグ vs トッテナム戦レビュー

▶選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

間一髪宣言

(作曲:さだまさし/作詞:編集長ミツ)

 

今日のレビューを はじめる前に

エナに言いたい ことがある

 

かなり厳しい 話もするが

俺の本音を 聴いておけ

 

失点に繋がる エナりはいけない

プレーが縮まる 黄紙もいけない

パスは上手く繋げ

いつもグラサンかけろ

出来ると誰も 思ってないから

 

 

 

 

 

 

つーーーことで、「先ずは失点しないこと」って言ったのに、あっさり塩味風味に失点しちゃったんでヤバかったんですが、策士ヒロシの絶妙なハゲ具合と交代具合により、見事に逆転勝利を収めました!

 

 

それにしてもスパーズは強かったし、この試合ではソン・フンミン最強でしたな。一試合を通じて安定したパフォーマンスを見せ、今日のスパーズの攻撃を振返ると……

 

 

 

チャンスの側にソン・フンミンあり

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

ピンチの側にメディ・エナティアあり

 

 

 

と言っても過言ではないでしょう!

 

って優香、失点に繋がったシーンですが、エナティアのエナりが起点になっていたの気付いた人どれくらいいましたかね?あの、気付かれるか気付かれないかギリギリの瀬戸際でエナるのが、エナティアのエナティアたる所以であるし、ピンチの側でそっと寄り添うエナティアの姿がたまらないですよね。

 

 

 

 

んな訳あるかいっ!

 

 

 

失点に繋がるミスするわ、黄紙もらうわ、センターバックなのに途中交代させられるわ、ではっきり言ってあわわわ状態で散々だったんですが、後半途中にエナに代わって右サイドからセンターバックに移った熊さんがサイコーでした!ロングボール全部跳ね返していたし、一対一も負けてなかった。そしてロスタイムのケインのヘディングがポストに跳ね返った所をゴールライン上でクリアした場面なんか、まじで少し濡れて編集長のアレがぬれ煎餅になってましたから。

 

 

で、編集長のぬれ煎とかどーでも良くて、試合内容ですよね。

うん、分かってるから移りましょうかね。

 

 

前半39分にソン・フンミンにダブルタッチゴールを決められた時には、意気消沈でぬれ煎どころか割れ煎状態で心が真っ二つに割れそうになったんですが、後半19分のポルちゃんのゴールでチームもユベンティーノも息を吹き返しました。あのシーン、エポックのセンタリングをナス大がフリックしてポルちゃんに繋がったんですけど、あのヘディングって適当にフリックした訳じゃなくて、完全に逆サイドに流してましたね。本当に素晴らしいアシストだったんですが、あのプレー見てて「ナス大の髪の毛が長髪のままだったら、髪の毛がナスのヘタ代わりになってボールが引っ掛かっちゃったんじゃないかな」て思いました。そう考えるとナス大が坊主頭にしたのも、この辺の事も考えてなのかなぁって思えて、「このナス、ただのナスじゃない。ナスの中のナスだな」ってちょっと尊敬しちゃいました。

 


確かに長髪のままだとヘディングパスに影響が出そうです。

 

 

 

んで2点目はポルちゃんのパスからキュンが抜けだし、ロリスとの1対1をしっかり沈めるんですけど、あの瞬間、世界のキュンガールズのアレがぬれ煎餅になった事だと思います。それくらいセクシーなゴールだったと思います。

 

あっ、またぬれ煎餅に話が行っちゃいましたが、結局のところヒロシの采配でしたね。絶体絶命の状態でエナティアと松ちゃんに代えてエポックと師匠を投入。確かに攻撃の駒が手元にない状態ではありましたが、それでもこの2人の投入により後方からの推進力を増してチームに勢いを与えるだなんて、やっぱりただの薄毛じゃない事が分かりました。そしてこの2人の投入よりも編集長をぬれ煎餅にしたのは、チンピラーロのトップ下投入でした。確かに魅せるタイプのプレーヤーだとは思っていましたが、まさか本職がトップ下だとは私もお恥ずかしながらあの瞬間まで気付かず。ただ、ヒロシはその可能性に気付いていたんでしょうね。来シーズンは移籍も噂されていてもちろん残留を願いますが、もし移籍するのであれば背番号10と本職のトップ下のポジションを用意してくれるチームに移籍して欲しいと願います。

 


早朝観戦の影響により眠くて仕方ないので、やっつけ感満載です。

 

 

 

つーことでトータルスコア4対3でベスト8に駒を進めましたが、この試合は多くのユベンティーノが観戦し、そして多くのユベントス戦士が活躍してくれました。ついては、この歴史に残る試合のMVPが誰だったのかを月ユベとしても記録に残したいと思います。でも、こんな熱戦なかなか見れないんで、今回は普通にMVP選出しましょう。でも、普通じゃないMVP選出って何なんでしょうね。選択肢に山本晋也監督とかが入ってる投票ですかね。たぶんそうですね。年に一回あるかないかの普通の投票なんで積極的に参加して下さい。さようなら。

 

※締め切りは早めで3月11日(日)でーす。

 


 

<追伸>

ノックアウトラウンド1回戦の相手がスパーズに決まった後、特集ページを作るなどした事からスパーズサポーターの方にも月ユベを読んで頂く機会が増え、そしてテレゴングへの参加など一緒に盛り上げて頂き、本当に感謝しております。

今回はユベントスが勝ち上がる事になりましたが、本当に素晴らしい180分間を共有させて頂きました。来シーズンまたチャンピオンズリーグの舞台で戦える事、そしてスパーズのプレミアリーグ、カップ戦での健闘を心より祈っております。

 

これを機に、末永く良い関係を続けさせて頂ければ幸いです。

本当に有難うございました。

 

2018年3月9日
月刊ユベントス
編集長ミツ