現地メディア「アタランタはコープマイネルス売却を急いでいない。その理由は…」



 

【JuveFC.com】

アタランタのトゥーン・コープマイネルスは、来シーズンが始まる前にアタランタを離れる可能性が伝えられており、ユベントスは彼のサインを確保したいと考えています。

オランダ人選手は、ラ・デアに加入して以来、セリエAでの生活を楽しんでおり、これが彼をイタリアに留まる気にさせる可能性があります。それにより、ユベントスは彼を獲得する上で優位性を持つことができます。

ビアンコネリのスポーティングディレクターであるクリスティアーノ・ジュントーリは、このミッドフィールダーの大ファンであり、彼はアタランタで最も生産性の高い選手の一人です。

 

 

ユベントスは、数多くの新しい選手を獲得してチームを強化する取り組みをしており、コープマイネルスはその中でも最大の夏の補強の1つとして期待されています。

アタランタはヨーロッパのトップクラブが元AZアルクマールのスターを求めていることを知っており、彼らはコープマイネルスの移籍により大きな手数料を確保したいと考えています。

Calciomercato.comによると、アタランタはこの取り引きを急ぐ必要はなく、ユーロ2024の終わりまで待っており、これが彼の価値を高める可能性があります。

この報告によれば、ユーロ2024で良いパフォーマンスを発揮すれば、コープマイネルスは最大で7000万ユーロのプライスタグが付く可能性があり、ユベントスは彼の獲得に向けてさらに多くの競争に直面することになります。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓