Nicolo Schira「ユベントスが保有権を持つフイセンには、イタリア国内外から注目が集まっている」



 

【Nicolo Schira】

ユベントスが保有権を持つディーン・フイセンに関して、プレミアのニューカッスル、ブンデスリーガのドルトムント、そして同じセリエAのアタランタとボローニャが関心を寄せています。

 

ユベントスが噂に挙がるカラフィオーリを獲得した場合、センターバックがプップクる事は明らかであり、そしてボローニャとの取り引きにフイセンが組み込まれる可能性も否定できず。

また編集長としては、揉太郎の「世界ナンバーワン第4センターバック」の座を守るためにも、フイセン放出となったとしても仕方ないと考えております。じゃないと、揉太郎が「ただのオッパイ星人」になってしまうので。

まぁ、それはそれでオモローなんだけど。