カンファレンスリーグ準優勝のフィオレンティーナ、 GK部門の強化に"マッティア・ペリン"の名前をリストアップか!



 

【JuveFC.com】

ユベントスは新しい監督と共に再建を進める中で、今夏の移籍市場で忙しくなることを予想しています。

何人かの選手がアリアンツ・スタジアムへの移籍の噂に結び付けられていますが、ユベントスは現在のチームからも選手を放出する予定です。

ユベントスからの移籍が噂される中で、マッティア・ペリンの名前がその候補として挙がっています。

ユベントスはモンツァのゴールキーパーであるミケーレ・ディ・グレゴリオの獲得が決まっており、複数の報告ではすでに取引が成立していると伝えられています。

 

 

ディ・グレゴリオは数週間以内に移籍を完了し、アリアンツ・スタジアムでの長期的なファーストチョイスとなることが期待されています。

ペリンはこれが出場機会の減少を意味することを理解しており、彼は新しいクラブを探しています。

Tuttomercatowebの報告によれば、フィオレンティーナが彼に興味を示しているとされています。

ヴィオラは今シーズン終了時にゴールキーパーを改善することを目指しており、レポートではペリンが次のファーストチョイスになる可能性があると主張しています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓