【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


いまだ去就が定まらないラビオに、ヨーロッパチャンピオンのレアル・マドリードが関心か!ユベントスは危機感を…



 

【JuveFC.com】

アドリアン・ラビオがフリーエージェントとなるまで残りわずか8日間となり、ユベントスは彼がクラブに留まることに自信を持てない状況です。

このミッドフィールダーは2019年からクラブに在籍しており、ユベントスは今夏以降も彼を保持することを熱望しています。1年前、ラビオは同様の状況に直面しましたが、最終的に1年間の契約延長にサインしました。

 

 

ユベントスは現在、ラビオに対して2年契約を提示し、さらに1年の延長オプションを組み込んだ提案をしていますが、ラビオはこれを受け入れる意思を示しておらず、フリーエージェントとしてアリアンツ・スタジアムを去る寸前にいます。

複数のクラブが彼の獲得に興味を示しており、最近ではレアル・マドリードが重要な競争相手として浮上しています。スペインのクラブは世界でも名門の一つであり、どんな選手でも彼らのオファーを断るのは難しい魅力があります。

Tuttomercatowebの報道によると、ユベントスは特にレアル・マドリードがレースに参入したことで懸念しています。彼が世界的名門チームの一員となる魅力に負けてトリノを去る可能性を恐れています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓