ユベントスが獲得を目指すグドムンドソンについて、ジェノアは移籍金を下げる可能性がある。その理由は…



 

【JuveFC.com】

ユベントスは、アルバート・グドムンドソンに関して、ジェノアが期待する移籍金よりも少ない額を支払う可能性があります。

このアタッカーは、ほとんどのセリエAのトップクラブのレーダーに乗っており、ユベントスは彼が自分たちのものになることを確実にしたいと考えています。

ジェノアはチームの最高の才能の一部を売却することで、資金を増やす事を目指しています。

 

 

アイスランド代表の彼は今シーズン、セリエAで存在感を示す選手の一人であり、またプレミアリーグのクラブからも注目を集めています。

しかし、ユベントスは彼の要求額を下げるための潜在的な後押しを得るかもしれません。

TuttoJUVEの報告によれば、彼はアイスランドで性的不祥事の裁判を受けることになっています。

もし彼が罰せられ、それが彼の評価に影響を与える場合、ジェノアは要求額を下げざるを得ず、これによりユベントスが彼をより安価で獲得できるチャンスが生まれるかもしれません。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓