ユベントス、中盤の補強にケフレン・テュラム獲得を検討か!ニースは価格を引き下げる可能性が…



 

【JuveFC.com】

ユベントスは、インテルで輝くマルクス・テュラムの弟である、ケフレン・テュラムをセリエAに連れてくることに興味を持ち続けています。

ケフレン・テュラムは現在のクラブで存在感を示す選手の一人であり、ユベントスは少なくとも2シーズンにわたってこのミッドフィールダーを監視しています。

ビアンコネリは、来シーズンに向けてチームを強化しようとしており、テュラムは彼らのショッピングリストの上位に位置しています。

 

 

ミッドフィールダーの兄マルクスはインテルでプレーしており、彼らの父リリアンはユベントスのスター選手でした。

ケフレンは移籍に興味を示しているようで、現在の契約は2025年までとなっており、つまり彼には1シーズンしか残っていません。

ニースは依然として約2500万ユーロを要求していますが、これはユベントスにとって高すぎると考えられるかもしれません。

しかし、このミッドフィールダーは貴重な補強となる可能性があります。

Tuttomercatowebの報告によると、彼はセリエAに移籍したいと熱望しており、新しい契約に署名しないということから、ニースは彼をフリートランスファーで失うことを避けるために、さらに価格を引き下げる可能性があります。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓