新監督就任が期待されるチアゴ・モッタ、ユベントスで採用するシステムは4-3-3、それとも…



 

【JuveFC.com】

チアゴ・モッタはクラブの新監督として正式に発表されると、ユベントスのプレースタイルに重要な変更を加える予定です。

ビアンコネリは以前、マックス・アレッグリがクラブで初めて指揮を執った時も含めて、4-3-3フォーメーションを好んでいました。

 

 

アレッグリの復帰時、彼は最初に4-3-3を使用しましたが、その後3-5-2に移行しました。しかしこのシステムは、フェデリコ・キエーザを含む一部の選手が適応するのに苦労しました。

キエーザがチーム内で最高の選手の一人であることは間違いありませんが、ユベントスは彼の才能を十分に活用できず、契約延長について様々な憶測が生まれています。

しかし、ilBianconeroの報告によれば、ユベントスはモッタの指導の下で4-3-3または4-2-3-1フォーメーションが採用される事を認識しています。

この新しいシステムは、キエーザや他のメンバーのパフォーマンスを最適化することを意図しています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓