アストン・ヴィラがカンビアーゾ獲得のために4000万ユーロを用意!ユベントスの対応は…



 

【Football Italia】

Sportitaliaによると、ユベントスは左サイドバックのアンドレア・カンビアーゾに対するアストン・ヴィラからの4000万ユーロのオファーを拒否し、代わりに新しい契約を結ぶ準備をしています。

移籍エキスパートのアルフレード・ペドゥッラによれば、4000万ユーロの提案がプレミアリーグから届く予定であり、そのチームはアストン・ヴィラであると伝えられています。

彼らは来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得した後、補強が必要であり、スポーツディレクターのモンチ氏(かつてローマやセビージャで活躍した)が、カンビアーゾを称賛していることで知られています。

24歳のカンビアーゾは主に左サイドバックとしてプレーしますが、より前目の役割や、時折右サイドでプレーすることもできます。昨夜のボローニャとの3-3の試合でも右サイドでプレーしました。

 

 

カンビアーゾは2022年にジェノアから1330万ユーロでユベントスが獲得し、昨シーズンはボローニャへのローン移籍を経てトリノに到着しました。

彼は今シーズン、39試合で3ゴール6アシストを記録し、コッパ・イタリアのトロフィー獲得に貢献しました。

アストン・ヴィラからの興味があるにもかかわらず、Sportitaliaはユベントスが4000万ユーロのオファーを拒否し、代わりに新しい契約を提示する準備ができていると主張しています。

彼の現行契約は2027年6月までとなっており、カンビアーゾの年収は現在100万ユーロプラスボーナスですが、今後は倍増されると見込まれています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓