マッケニーがユベントス残留を選ぶには2つの障害がある、ひとつは年俸でもうひとつは…



 

【JuveFC.com】

ウェストン・マッケニーの契約は2025年に切れるため、ユベントスはできるだけ早く彼との新しい契約を締結したいと考えています。

このアメリカ人選手は今シーズンクラブで最も成長した選手の一人であり、ピッチ上でのパフォーマンスが継続して優れています。

ユベントスは今シーズンの彼のパフォーマンスに感銘を受けており、引き続き彼を維持したいと考えています。

 

 

しかし、マックス・アッレグリの退任により、クラブ内の一部選手の将来についてより多くの不確実性が生じています。

Il Bianconeroによると、ユベントスはアメリカ人選手との新契約について予備的な話し合いを行っていますが、ビアンコネリとミッドフィールダーは2つの障害を乗り越えなければなりません。

第一に、マッケニーは現在の給与をクラブの最新のコスト削減計画に合わせて引き下げなければならず、第二に、彼は新しい監督の下での自分の役割を理解する必要があり、その後にトリノに残留するか去るかを決める事になります。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓