OBケディラ「ユベントスの一員であった事を誇りに思う」



 

【ケディラ】

アッレグリ監督、選手、チームメンバー、そして会長とともにイタリアで5年間を過ごせたことをとても嬉しく思います。

ユベントスの一員であったことをとても誇りに思います。

 

ユベントス黄金期を支えたケディラ。

何かの折にSKYのインタビューに答えたようですが、引き続きユベントス愛の感じるコメントに、ケディラのナス顔を懐かしく感じたファンもいたのではないかと予想します。

現在は不調を極めるチームですが、ケディラがユベントスで見せた「ナスピリット」を思い出して、コッパイタリア決勝に臨んで頂きたいと存じます。

えぇ、「ナス」と「スピリット」がかけ合わさって「ナスピリット」。編集長、天才かもしれません。