【mini NEWS】期待の新星ユルディス、ユベントスは3000万ユーロ以上を積まれれば売却を決断か!

 

【Gazzetta】

ユルディスにはプレミアのリバプール、アーセナル、そしてドイツのライプツィヒとボルシア・ドルトムントが関心を寄せています。

ユベントスは今シーズン初めにユルディスとの契約を2027年まで延長したにもかかわらず、3000万ユーロのオファーがあれば売却を決断する可能性があります。

 

 

ユルディスがユベントスの将来であることは間違いないのですが、3000万ユーロの移籍金を提示されたら、断ることは出来ないと思います。

その辺のことは「将来への期待」と「目先の財政」との兼ね合いがあるので、首脳陣に任せるしかありません。

ただ、「ユルディスを差し出すと見せかけて、実際に向かったのはユッティリスだった」っ裏技もあるかと思いますが。

 

 

 

あるかいっ!

 

ユッティリスです。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...