【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


【mini NEWS】ユベントス戦に敗れたラニエッリ「彼らは我々がやりたい方法でゴールを2つ奪った」



 

【ラニエリ】

カリアリは最初の15分間で何もできなかったことが敗因のひとつとなっています。

ユベントス戦の前の一週間をセットプレーの練習に取り組みましたが、ユベントスはまさに予想通りのやり方で2つのゴールを決めました。

彼らに対して我々があまりにもオープンに戦ったことは反省すべき点です。我々はヘディングでゴールを決めましたが、その前に守備の場面でもっと気を付けなくてはなりませんでした。

ブレーメルがゴールを決めた際に2メートル以内に誰もいなかったのは、セットプレーが得意とされるチームに対してあってはならないことです。

 

 

今回はラガーの名前が挙がっていますが、最終的には「ルガーニごときにやれらたことが、恥ずかしくて仕方ない」ってことだと思います。

 

 

気持ちは分かります。

 

この男に決められた訳ですから…。