ユベントス、フェイエノールトで得点量産のヒメネスに注目か!ヴラホヴィッチ移籍に備えて…

 

 

 

 

【JuveFC.com】

ヨーロッパトップクラブが現在フェイエノールトのストライカー、サンティアゴ・ヒメネスのサインを巡って競っており、セリエAのチームも積極的にその獲得レースに参加していると、Football Italiaが報じています。

このメキシコ人ストライカーは、ほぼ毎試合ゴールを決め続ける驚異的なフォームを維持しており、これによりユベントスを含むいくつかのトップクラブの注目を集めています。

ユベントスだけでなく、インテル・ミラノ、ラツィオ、ナポリ、ACミランも彼をチームに加えたいと熱心に追求しています。

この競争はセリエAのライバル間で大きな駆け引きが生じており、最終的に誰が彼のサインを確保するかが興味深いことでしょう。

ユベントスは、夏の移籍市場でドゥシャン・ヴラホヴィッチを売却しようとし、今シーズン終了時に再びセルビア人選手の去就について動きを見せるかもしれません。

ヒメネスは費用対効果の高い代替選手となる可能性があり、それがユベントスが彼のサインを追求し続けている理由とも考えられています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

フェイエノールトに所属するサンティアゴ・ヒメネスですが、確かに得点を積み重ねており、今シーズン出場した12試合で15ゴール・3アシストを記録。「驚異的」「マンマミーヤ」「500円あげるので得点の仕方を教えて下さい」と表現して間違いありません。

タイプとしてはゴリゴリのストライカーで、決して「テクニカルな選手」ではないものの、自らドリブルで運んでゴールを決める強引さも持ち合わせており、現在の少しおとなしめのユベントスにおいて、ひとつアクセントを与える選手にかるかもしれません。

今回の報道にもあるとおり、さすがにこれだけの数字を残せば獲得レースが熾烈になると予想。

そしてセリエAの他のビッグクラブも名乗りをあげている中、「最終的にプレミアのチームが出て来てかっさらって行くんですよね」って思いは胸に秘めたまま、ユベントスが獲得することを淡く切なく期待したいと思います。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...