【mini NEWS】今シーズン限りで契約満了のルガーニ、ユベントスは減俸の上で2年の延長を打診か!

 

【Mirko Di Natale】

ユベントスはルガーニのパフォーマンスに満足している。

代理人との会合はまだ予定されていないが、契約更新については今後数週間で取り上げられると考えられている。

2026年6月までの2年契約となり、年俸は現在手にしている300万ユーロから減額されると予想されている。

 

 

今シーズン、自身がスタメン出場した3試合は全て1-0のクリーンシートを記録している揉太郎。

モミラーの編集長としてはユベントスに残って欲しいですが、29歳という年齢を鑑みると、プロサッカー選手としてはレギュラーで他のチームが迎え入れてくれる最後のチャンスかも知れず。

移籍か残留か。

編集長と同じく、揉太郎も悩んでいると思いますが、「困った時に助けるのが揉太郎なのに、編集長を悩ませるなんて生意気だぞー」って思いました。

そんなこんなで、とりあえずは昨日の夜20時にアップされたユベらじを聴いてください。

現場からは以上です。

 


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...