【mini NEWS】ジョン・エルカーン会長がウルトラスに言及「トリノ戦は勝利を祝おうとする熱狂があった」

 

【John Elkann】

「土曜日、我々はダービーに勝っただけでなく、スタジアムには太鼓の音と共に多くのフラッグがはためき、勝利を祝おうとする熱狂がありました。このようなことは2019年以来起きていません。未来に向けて、これは重要な瞬間となります。」

 

 

やっぱりゴール裏にウルトラスが陣取ると応援に迫力が出ますし、何よりもチームが勇気付けられます。

これまでの報道によると、一部のウルトラスが反社と関係があるとかなんとかで排除の対象となっていましたが、そもそもユベントス内部にもチームに楯突いて訴訟問題にまでなりそうな反者がいたわけで、個人的には「そんなに厳しく取り締まらなくてもいいのになぁ」なんて思う部分もあります。

現地では「トリノ戦はウルトラスが戻る」と言われていたので、その後はどうなるか分かりませんが、とりあえず今シーズンの虎柄のユニフォームを合わせて「ウル虎ス」って改名すれば、全て丸く収まる気がしますが、いかがでしょうか。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...