ユベントス、レンタル先のフロジノーネで存在感を示すスーレに対して契約延長を提示か!

 

 

 

 

【JuveFC.com】

マティアス・スーレは、今シーズンのレンタル中のユベントス選手の中でも、傑出したパフォーマンスを見せた選手の一人として浮上しており、彼のパフォーマンスはユベントス幹部の注目と称賛を集めています。

ユベントスは、スーレの成長にとって定期的な出場時間の重要性を認識し、フロジノーネへの加入を許可し、そこで印象的なパフォーマンスを見せています。

この若いアタッカーは、今季イタリアのトップリーグで最も多くのドリブルを成功させたことで注目を集めており、イタリア代表チームからも関心を集めていると報じられています。

ユベントスは、クラブのトップ若手選手の一人として期待に応え続けているスーレの進歩に満足しています。

彼の既存契約は2026年まで残っていますが、報道によると、クラブはアルゼンチン人アタッカーに、新たな契約をオファーすることに熱心であるようです。

Tuttomercatowebによると、クリスティアーノ・ジュントーリはスーレをユベントスが失うわけにはいかない選手と考えており、この若い才能のクラブとの長期的な将来を確保するために、積極的に新契約を求めているということです。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

今シーズン、ドライローンでフロジノーネに移籍したカーくん(=スーレの愛称だす)ですが、移籍後の5試合全てでスタメン出場を果たしており、1ゴール・1アシストを記録。

ディ・フランチェスコの信頼を勝ち得ていることが分かります。

そのカーくんについて、現在まだ20歳のイチモツの周りがヤングマンであり、そもそもフロジノーネへの移籍も経験を積ませるため。

その辺りのことを鑑みると、契約延長には全く異論はございませんし、イタリア代表入りも噂させるほどの逸材ですから、早め早めのパブロンで、交渉を始めた方がいいと思います。

とりあえずかーくんにおかれましては、今シーズン終了後にユベントスに戻る際に、フロジノーネにフロジNoネと言わせるくらいの活躍を見せて欲しいと願います。

ちなみに、フロジノーネへ移籍後すでに「イエローカード2丁」を手にしており、その辺のことからもユベントスの誇りを胸に戦っていることが伺えます。嬉しいですね。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...