現地ジャーナリスト「キエーザの負傷は良い流れを断ち切るものとなってしまった。今シーズン期待されるゴール数は…」

 

 

 

 

【JuveFC.com】

フェデリコ・キエーザは今シーズン好調なスタートを切り、長期負傷から復帰した昨シーズンとは異なり、素晴らしいパフォーマンスを見せています。

彼はユベントスのチーム内で重要な役割を果たしており、すでに3試合で2ゴールを記録しています。

このままでは、キエーザはユベントスの全公式戦で20ゴールは決めると予想されており、彼はこの目標を達成するためにサポートを受けています。

しかし、イタリア代表合流中に負傷したため、今後のユベントス戦に出場できない可能性があり、これまで築き上げてきた勢いを台無しにする恐れがあります。

スカイスポーツのジョバンニ・グアルダラ氏は、キエーザの今季の素晴らしいスタートを考えると、負傷のタイミングが不運であり、調子を崩してしまう可能性があると懸念を示しました。

TuttoJUVEが引用したように、彼は次のように述べました。

「この負傷は、アッレグリ監督が彼に与えたセカンドストライカーとして、3試合で2ゴールというポジティブな結果を中断するアクシデントとなりました。」

「アッレグリ監督は、キエーザがこのポジションで15ゴールを超えることができると確信しています。ユーベの希望は、ラツィオで勝ち点3を手にすべく連勝することです。」

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

ユーロ予選のためにイタリア代表に合流していたキー坊について、どうやらトレーニング中に内転筋に違和感を覚えたとのことで代表から離脱。

検査の結果は「異常はなし」でホッとした部分はあるものの、キー坊のプレースタイル(瞬発系)を鑑みると、引き続き注意が必要であり、そして編集長的にはラツィオ戦の無理は絶対にキンタマ、じゃなくって、無理は絶対に禁物だと考えます。

今シーズンのユーベにはウッディもいるしアラレもいるし、そして目下売り出し中のユルディスもいるし、心配はなし。

ユベントスにおかれましては、キー坊の手のひらにフルオプション代を握らせて、リハビリのためにアケミちゃんのお店に向かわせるくらいの懐の広さを見せて頂きたいと存じます。

たぶん、コンティナッサでちょこちょこランニングするより、アケミちゃんのお店でハッスルした方が圧倒的に治りは早いはずです。 知らんけど。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...