【Miniニュース】センターバック補強を考えるユベントス、ユナイテッドで不遇の時間を過ごすマグワイアに注目か!

 

 

 

 

【JuveFC.com】

記録更新となった移籍以来、ハリー・マグワイアのマンチェスター・ユナイテッドでのプレーはあまりにも芳しくなく、現在このディフェンダーがイングランドのクラブを離れる可能性があるという噂が流れています。

苦闘の結果、マグワイアはオールド・トラッフォードでキャプテンの座を剥奪され、近い将来、おそらく現在の移籍市場中にも退団する可能性が高いことを、現地メディアは示唆しています。

複数のクラブが彼の獲得に興味を示していますが、今のところマンチェスター・ユナイテッドは売却条件を満たすオファーを受け取っていません。

TuttoJUVEが報じたところによると、関心を示すチームとして、新たにユベントスの名前が浮上しています。

イタリアのクラブはチームの強化を目指し、元シェフィールド・ユナイテッドの選手を最終ターゲットリストに加えているようです。

ユベントスには他にも注目している選手がいますが、優先順位の高い選手として、ハリー・マグワイアの名前が先行していると報じられています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

恐らくプレミアでプレーするマグワイアのことをよく知らない方もいるかと存じますので、Wikiに掲載されているエピソードを一部抜粋のうえ、ユベントスにフィットしそうな選手かどうかを判断したいと思います。

 

 

2020年8月20日、休暇で訪れていたギリシャのミコノス島にて複数の現地警官に殴る蹴るなどの暴行を働き逮捕された。

 

 

 

 

合格! 


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...