【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


プレミアのスパーズがアルカラス獲得を検討か!ユベントス残留の可能性は…



 

【JuveFC.com】

トッテナム・ホットスパーは、ユベントスでシーズン後半を過ごしたカルロス・アルカラスを獲得することを検討していると報じられています。

ビアンコネリは1月下旬に21歳のミッドフィルダーを獲得し、チームの中盤の層を厚くしました。

アルゼンチン人ミッドフィルダーには5000万ユーロの買取オプションが付いており、ユベントスはこの条項を行使するつもりはありませんが、この夏に新たな条件で交渉する余地を残しています。

 

 

しかし、マックス・アッレグリの下で大きな影響を与えることができなかった後、アルカラスは別のシーズンをトリノに留まる可能性が低いようです。

そのため、アルゼンチン人はサウサンプトンに戻ることが本線となっていますが、イングランドの他のクラブから関心が寄せられています。

The SUNによると、トッテナムはアルカラスに興味を持ち、セインツに交換取り引きを提案する意向です。

若手ミッドフィールダーの評価額は約3000万ユーロですが、スパーズはジョー・ロドンを移籍金を下げる手段として提供する考えです。

ウェールズ人ディフェンダーの市場価値は約1000万ユーロです。彼は今シーズン、リーズ・ユナイテッドでのローン移籍を過ごし、クラブがプレミアリーグへの迅速な復帰を助けました。

ユベントスに関しては、彼らは既に中盤の代替策に注力しています。

ビアンコネリはアストン・ヴィラのスター、ドウグラス・ルイスの獲得がまもなく決定しつつあり、ケフレン・テュラムにも接近しています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓