【Miniニュース】退団が噂されるボヌッチはユベントス残留を希望!しかしクラブの意向は…

 

 

 

 

【JuveFC.com】

最近の報道では、レオナルド・ボヌッチがユベントスを離れる可能性が示唆されており、ニューカッスル・ユナイテッドがディフェンダーの選択肢の1つであると伝えられています。

さらに、ボヌッチにはサウジアラビアのクラブからも関心が寄せられており、チーム再建を目指すユベントスにとって当初は明るいニュースのように見えました。

しかし、こうした憶測があるにもかかわらず、ユーロ2020優勝者は契約が満了する2024年までアリアンツ・スタジアムに留まりたいという願望を表明しています。

当初、クラブはこの表明を喜んでいました。しかし、ユベントスがボヌッチの放出を望んでいるとの報道が続いており、ここ数日で彼らのスタンスに変化が生じたことが伺えます。

Tuttomercatowebによると、ユベントスはキャプテンの存在に頼ることなく、チーム再建プロセスを進めることができるよう、経験豊富なディフェンダーが今夏に退団することを望んでいると示唆しています。

実際、ユベントスはボヌッチが移籍市場が閉まる前に新しいクラブを見つけられなかった場合、契約解除をを提示する用意があるとさえ報じられています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

このところの報道を見ると「ボヌッチ退団」も現実味を帯びて来ていますが、編集長の目が黒いうちは、そしてポヌッチの髪型が坊主なうちは退団させるつもりはありません。

いまこそ、ポヌッチの必要以上に特盛りのユベントス愛を見せて、石にかじりついてでもチームに残る姿を見せて欲しいと強く願います。

格好悪くたって、惨めな思いをしたっていいじゃないか。ポヌオだもの。

 


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...