【Miniニュース】右サイドバック補強を考えるユベントス、アトレティコのモリーナに注目か!

 

 

 

 

【JuveFC.com】

ナウエル・モリーナは昨シーズン、ウディネーゼからアトレティコ・マドリードに移籍した後も、ユベントスからの注目を集めています。

ビアンコネリは当初、スペインに移籍する前にこのディフェンダーの獲得を検討していましたが、引き続き彼の成長を注意深く監視し続けています。

Football Italiaの報道によると、ユベントス監督のマックス・アッレグリは、クラブのスポーツディレクターであるクリスティアーノ・ジュントーリとチームの補強について話し合っており、その際にモリーナの名前が挙がったと伝えられています。

アルゼンチン人サイドバックはスペインで成長を示しており、昨年カタールで開催されたFIFAワールドカップで優勝したアルゼンチン代表の一員にも名を連ねていました。

フアン・クアドラードの退団に伴い、ユベントスはチームを強化するために最高の右サイドバックを探しており、モリーナはその条件に当てはまる存在だと考えられています。

同クラブは今後、現在の移籍市場が終了する前に彼を確保するために、アトレティコ・マドリードとの契約交渉を目指すことになります。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

昨シーズン開幕前にウディネーゼからアトレティコに移籍したモリーナですが、スペインでもレギュラーを獲得しており、43試合に出場して4ゴール・4アシストを記録。

「大きな飛躍を遂げている選手」といって間違いないでしょう。

まぁ、ユーベとしては喉からポヌッチが出るくらい欲しい選手ではあるものの、現在のモリーナの市場価値は3500万ユーロ。

喉からひょっこり出てきた坊主頭も、スッと隠れるに違いない大きな金額であることは間違いありませんので、とりあえず来シーズンの右ワイドはユッティ中心で回して頂ければと存じます。

 

 

ユッティもひょっこり出てくると思いますので。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...