【Miniニュース】クアドラード退団のユベントス、右サイドの補強に2選手をリストアップか!その名前は…



ユーべとセリエAのニュースを読むなら
ユベントス速報セリエA速報


 

 

 

 

【JuveFC.com】

フアン・クアドラードの退団後、ユベントスは右サイドのオプション不足に直面しており、来シーズンが始まる前にこの問題に対処する必要があります。

クラブのスポーツディレクターであるクリスティアーノ・ジュントーリは、新シーズンの計画を進める上で、そのポジションの補強を最優先事項として考えています。

ユベントスは右サイドを任せる選手のリストを持っており、ジュントーリはスペツィアのエミル・ホルムとサッスオーロのドメニコ・ベラルディの2選手に絞ったと、Calciomercato.comは報じています。

ジュントーリは、両選手がマックス・アッレグリのチームにとって貴重な補強選手となり、右ウイングのポジションを強化できると信じています。

ユベントスは両選手を惹きつける魅力を持っていますが、クラブはチャンピオンズリーグ出場権を失ったことで、財政面での不安に直面しています。

夏の移籍市場の正確な予算は依然として不透明であり、特に選手の売却によって資金を捻出できない場合、補強に大きな影響を与えることになると考えられています。

ユベントスの資金力が限られていると判断されれば、ホルムとベラルディの両方を獲得するのは困難となるでしょう。

そのようなシナリオの中、クラブは名前が挙がった選手のうちの1人だけを確保することで、妥協せざるを得なくなるかもしれません。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

ティモシー・ウェアが加入したものの、右サイドの選手層が心許ないのは確か。

「攻撃的な選手であればベラルディ、守備的ならばホルム」と言ったところでしょうか。

まぁ、その辺のバランスはキー坊や噂に挙がるザニオーロの処遇次第かもしれませんが。

 

ちなみにスペツィアのホルムが加入した暁には、「アンパンマン」の愛称を与えようと考えているのですが、いかがでしょうか?

ホルムが加入すれば、ユベントスも元気100倍になるかもしれませんね。知らんけど。


(記事終わり)


ユーべとセリエAのニュースを読むなら
ユベントス速報セリエA速報


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...