【Miniニュース】伊ジャーナリスト「キエーザはトナーリより高い評価を受けるべきである」

 

 

 

 

【JuveFC.com】

サンドロ・トナーリはミランからニューカッスル・ユナイテッドへの移籍がほぼ完了しており、これにより、彼は史上最も高額なイタリア人選手の一人になります。

この移籍は、トナーリがキャリアの初期段階にあるにもかかわらず、ヨーロッパのクラブがイタリア人選手に高い評価を与えていることを示しています。

この夏のマーケットで移籍する可能性があるもう一人のイタリア代表スター選手はフェデリコ・キエーザであり、プレミアリーグの複数チームが彼の獲得に興味を示していると伝えられています。

キエーザがユベントスを離れる可能性はあるかもしれませんが、マッシモ・パヴァンは彼の価格がトナーリの価格を下回ることはないと信じています。

パヴァンはキエーザをより価値のある選手とみており、ミランのMFと同じ値札を付けるべきではないと考えています。

トナーリとキエーザの両選手は、移籍市場におけるイタリア人選手の注目の高さを体現しており、彼らの移籍の可能性は、イタリアの才能ある選手に対する需要と評価を反映しています。

彼はTuttoJUVEを通じてこのように語りました。

「ニューカッスルがトナーリに付けた金額よりも、安い値段でキエーザを売るのは狂気の沙汰です。もし彼が売却されるなら、少なくとも同じ価格が付くことを願っています。」

「結局のところ、私はキエーザがトナーリよりも低い評価を受けるとは思いません。キエーザは怪我による影響はありましたが、彼はトナーリよりもはるかに優秀なジョカトーレです」。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

トナーリがイタリアから離れて「隣のトナーリ」じゃなくなっちゃいそうですが、さてキー坊もアッレグリの元から離れて「ヒロシ&キー坊」ではなくなるのか。

 

移籍が決まった後、キー坊が「3年目の移籍くらい多めに見てよ」って歌い出しそうな気がしますね。

そうなったら、こちらとしても「両手をついて謝ったって許してあげない」って返しましょうか。

 

 

 

やかましいわっ! 


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...