【Majiニュース】経済面で苦しむユベントス、キエーザさえも放出候補に!

 

 

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスのスカウトであるアンヘル・アレッシオは、クラブがフェデリコ・キエーザの売却を検討することは重大な間違いになると考えています。

ユベントスは、チャンピオンズリーグ出場権を獲得できないことによる経済的影響のため、現在の移籍市場で価値の高い選手を放出する必要に直面しています。

キエーザはここ数年で市場価値を高めたことにより、クラブからの退団の可能性が度々取り沙汰されてきました。しかし、昨シーズンはフォームとフィットネスに多少の苦労があったにもかかわらず、アレッシオは才能あるウィンガーと袂を分かつのは重大な間違いであると示唆しています。

アレッシオはTuttomercatowebを通じて次のように語りました。

「若くて重要な選手を失うことは技術的に大きな損失となるだろうが、現在は経済的側面に目をやらなければならいのも事実です。」

「しかし私は、ユベントスが競争力のあるチームとなり、まとまりを見せることを期待しています。ユベントスはカンファレンスリーグにもし出場するならば、勝つためにプレーすべきでしょう。」

アレッシオのコメントは、ユベントスチームにとってのキエーザの重要性と、そのような貴重な資産を手放すことの潜在的な影響を浮き彫りにしていると言えます。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

キンタに続いてキー坊まで移籍の噂が浮上。

まぁ、「高値で売れる」「それだけの実力を備えている」「他のチームが欲しがっている」という証拠であり、逆に「年間で161分しか出場しておらず時給300万ユーロに跳ね上がったアルバイター」とか「シーズン終盤に怪我を負って戦列を離れたのに誰も気にしてないBoy」とか「家出クセのある中年」とかだと、オファー自体も届かない訳です。

ただ、さすがにユベントスもキー坊は放出しないと思います。って優香、「ユーべさん、あんた、キー坊を売ったらお仕舞いよ」ですし、それこそチャンピオンズの舞台に戻る事のできない悪いスパイラルに巻き込まれる事になりかねません。

諸々鑑みると、100歩譲って「キンタは仕方ないかな」とは思いますが、チン歩譲ったとしてもキー坊は「ダメよー、ダメダメ」。イタリアのチームのイタリア人選手ですし、それこそ将来のユベントスの顔となるべく選手。

目の前の大金に目が眩むのは分かりますが、ここは「グッと我慢」でございます。

 

 

来シーズンもキー坊の躍動感あふれるプレーが見たいですよね!



(記事終わり)


ヴラホビッチの働きには満足?それとも不満?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...