【Goal Italaia】ミラン戦 採点



 

  • 6.5:スチェスニー
  • 6.0:ブレーメル、ダニーロ、ロカテッリ、パレデス、キーン、イリング
  • 5.5:ラビオ、コスティッチ、ミリク
  • 5.0:ガッティ、クアドラード、キエーザ
  • 4.5:ディ・マリア
  • s.v.:ボヌッチ

 

 


 

 

 

チーム最高は、この日も緊張感高い中で1失点に抑えたコブタンの6.5。

鼻にタバコを突っ込んでゴールマウスを守っていてもおかしくないくらいのストレスを感じていると思いますが、よく我慢して守ってくれていると思います。ありがトン(=ありが豚)。

 

 

 

 

 

 

次点の6.0からピックアップしたいのはアラレ。

ゴールこそ決められなかったものの、前線で起点となり、そしてエリア付近では積極的に仕掛ける姿勢を見せており、編集長的には「今シーズン、最高のパフォーマンスを見せた」と思っています。

これでキーーーン玉砲が決まっていれば、ペキカンだったんですが、決まらないのがアラレ。しゃーない!

 

 

 

チーム最低は、「アリアンツでのラストゲーム」とも言われていたラーメン師匠の4.5。

編集長としては「4.5ってほど悪くはなかったかなぁ」って印象なのですが、決して良かった訳でもないのは確か。

退団が濃厚となり、湯切りる腕にも力が入らない部分があったのかもしれません。

って優香、ラーメン師匠、黄金の一杯をファンに食させないまま、トリノを離れちゃうのかよ…。

 

 

 

 

 

 

まとめ

逃げるポヌオ。

 

 

 

なんでやねん!

採点

Posted by 編集長ミツ