【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


【Miniニュース】ディ・マリア退団濃厚のユベントス、レアル・マドリーのアセンシオに注目か!



 

 

 

 

【JuveFC.com】

レアル・マドリードのマルコ・アセンシオは、スペインの巨人との契約交渉が決裂したことを受け、クラブ退団の準備を進めているようです。

この才能あるアタッカーは、今シーズンが終了すればヨーロッパで最も注目されるフリーエージェントの一人となることは間違いなく、プレミアリーグを始めとする様々なクラブからの関心を集めています。

TuttoMercatoWebは、彼の獲得レースの最有力候補はパリ・サンジェルマンであることを伝えています。

アセンシオの代理人がPSGのスポーツディレクターと緊密な関係を築いているため、フランスのクラブは早い段階で大きなアドバンテージを持っていることが明らかになっています。

この繋がりにより、PSGはアセンシオ獲得レースの最前線に立つことになり、同選手の獲得を目指すユベントスを上回る可能性があります。

ユベントスは彼をチームに加えることに興味を示していますが、現時点ではPSGが彼を獲得する上で優位に立っているようです。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

※記事のタイトルに【Miniニュース】と付いたものは、「編集長ひと言」が本当にひと言になりますので、予めご了承下さいませ。

 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

ラーメン師匠の退団が濃厚となった中、同じポジションを任せることの出来るアセンシオは、喉からポヌッチが出るほどに欲しいですが、まぁPSGが獲得レースの相手となれば「分が悪い」と言わざるを得ません。

って優香、パーヒャクの確率で、PSGの方が提示する年俸は良いでしょうし。

編集長としては「マルキジオ以来の塩系選手」、「ケディラ、エムレ・ジャンに次ぐナス系選手」として獲得を望むものの、ここは弱者であることを認識した上で(FIGCからポイントハラスメントを受けて弱っている最中)、「来てくれたらラッキーチャチャ」くらいのスタンスで、今後の動向に注目したいと思います。