【ハラスメントになんか負けるな!】2022-23シーズン第37節 vs ミラン戦 プレビュー

 

【スタメン予想/3-4-3】

GK:コブタン
DF:ガッツさん、ラガー、オジーロ
MF:クアマン、出来杉くん、ラビ彦、ゴルゴ
FW:キー坊、アラレ、ラーメン師匠

 

 


 

 

 

 

 

 

色々あった2022-23シーズンも残り2試合。

すでにナポリがスクデットを決めてはいるものの、チャンピオンズリーグ、並びにヨーロッパリーグ出場権争いは佳境を迎えております。

そんな状況下において、FIGCから今季2度目となるポイハラ(ポイントハラスメント)の目に遭っているユベントスですが、36節を終えた段階で順位は7位。

「このタイミングで勝ち点10もカツアゲされれば、一気に形勢は悪くなって当たり前だよね」「そだねー」でございます。

 

 

 

そして迎える第37節は、4位に付けるミランとの一戦。

勝ち点差は「5」離れており、ここで負け、または引き分けでも来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得の可能性が消滅しますが、勝てば最終節まで土俵際で残ることに。

「開始1分にPKであげたゴールを89分守り切った」といった塩分高めの試合でも構いませんので、何としても勝ち点3を手にして、望みを繋いで欲しいところであります。

 

 

 

そんな中で編集長が期待を寄せるのはラーメン師匠。

今シーズン限りで退団が噂されるラーメン師匠ですが、振り返ってみれば開幕直後は怪我に泣かされ、仕舞いには「ストリートファイターに変身して、左エルボー1発で退場」なんてことも。

マッカビ・ナントカ戦の3アシストなど、中盤戦こそ存在感を示したものの、終盤に入ると少しトーンダウン気味となり、最近ではほぼ良いところなし。

一部の心無いサポーターからSNSで辛辣な野次が届き、それに対してラーメン師匠が「お前に食わせるタンメンは無ぇ!」と応戦する姿も見せております。

 

ラーメン師匠の去就についてはまだ定かではありませんが、編集長としては師匠の本気と書いてMajiを見せて欲しいと願うところ。

明日は魔法の湯ぎりで、ユベントスに勝ち点3をもたらせてくれると、期待する次第であります!

 

 

 

 

 

 

ハラスメントなんてクソくらえ!

 

 

明日はユーべの意地を見せてやるぜ!

 

 

 

 

って事で勝つぜミラン戦!

 

 

Forza Juve! 


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...