【Miniニュース】ユベントス、退団が噂されるラビオとパレデスの代役にラノッキアを指名か!

 

 

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスは現在、多くのミッドフィールダーをレンタルに出ておりますが、来シーズンはその中から若き才能の復帰が待望されています。

ビアンコネリは2シーズン無冠が続いており、財政的な制限がある中、今後の移籍市場で多額の資金を注ぎ込む事が困難となっています。

ユベントスは国内有数のクラブの一つとしての地位を確立していますが、この2シーズンを経験したことで、更なるチームの底上げが必要であることが明らかになりました。

マックス・アッレグリ監督の指導の下、クラブはチームに戻って来る選手たちがよりインパクトのあるプレーを披露することを期待しており、その選手のうちの一人がフィリッポ・ラノッキアになります。

現在モンツァにレンタル中のラノッキアは、昇格初シーズンにセリエAでの地位を確保する上で、重要な役割を果たしました。

Calciomercato.comによれば、ユベントスはこれまでの彼のパフォーマンスに感銘を受けており、今シーズンの集大成として、彼をチームに復帰させることを検討していると伝えています。

アドリアン・ラビオとレアンドロ・パレデスの退団により、ラノッキアは来シーズン、大きな役割を任される可能性があります。

 

(JuveFC.comここまで)


 

※記事のタイトルに【Miniニュース】と付いたものは、「編集長ひと言」が本当にひと言になりますので、予めご了承下さいませ。

 

 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

今回名前が挙がったラノッキア、そして噂が出ているロヴェッラが復帰となると、そこにファジョリーとタカシが加わって一気に中盤が若返るので、バランスを取る為に「オジーロのボランチ起用」の回数も増やして行った方が良いかもしれませんね。知らんけど。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...