ユベントスが獲得を目指すザークツィ「夏の休暇を終えた後、将来について考えることになる。もし選択肢があるならば…」



 

【JuveFC.com】

ジョシュア・ザークツィは、ボローニャがチャンピオンズリーグ出場権を獲得するのを助けた後も、セリエAで最高のアタッカーの1人として活躍しています。

オランダ人選手はレッドアンドブルースの本拠地で優れたプレーを見せ、ユベントスが獲得を目指す選手の1人と見なされています。

ビアンコネリは彼のプレースタイルに感銘を受けており、彼はかつての監督であるチアゴ・モッタに続いて、アリアンツ・スタジアムへ移籍することに興味を持っています。

 

 

ユベントスはモッタを次期監督に任命するための手続きを終えることに近づいており、ビアンコネリは彼が信頼する選手を獲得することに熱心です。

ザークツィはアーセナルやACミランなどからも注目されており、今シーズンのセリエAで最も去就が注目される選手の1人となっています。

ユベントスは現在、彼のチームメイトであるリッカルド・カラフィオーリの獲得に取り組んでいますが、ザークツィはボローニャでの仕事を終えた後、夏の休暇の計画を立てていると主張しています。

彼はTuttoJUVEに引用されたように、次のように述べています。

「今は、私の心は完全にボローニャに集中しています。怪我から回復し、長年の友人たちとアメリカで素晴らしい休暇を楽しみたいです。その後、将来の選択肢を評価します。

もし選択肢があるならば、クラブのために最善の選択肢を選びます。ただし、最終的には心に従います。もちろん、現在のチームで戦うのは素晴らしいことです。あのピアッツァ・マッジョーレでの夜は忘れられない経験でした。」

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓