【Goal Italia】ラツィオ戦 採点

 

 

 

 

  • 6.5:スチェスニー、ラビオ
  • 6.0:ブレーメル、ダニーロ、キエーザ、ディ・マリア
  • 5.5:ミリク
  • 5.0:ガッティ、サンドロ、ファジョーリ、ロカテッリ
  • 4.5:コスティッチ、ヴラホビッチ
  • 4.0:クアドラード
  • s.v.:ミレッティ

 

 

チーム最高は押し込まれる展開の中、2失点は喫したものの安定したパフォーマンスで、最後の最後まで可能性を残してくれたコブタンと、前半終了間際に同点ゴールを決めたラビちゃん。

この日のゴールもそうですが、特に今シーズンのラビちゃんは泥臭いプレーも見せるようになってきたので、改めてラビちゃんファンになったユベンティーニも多いんじゃないかと思います。

契約延長について、編集長的には「表向きの年俸は700万ユーロだけど、少し大きめのボーナスを含んだ条件を提示」や、「複数年契約を提示」や、「ヒロシのマグナムを提示。なんならメガネくん付き」で、何とか更新にこぎ着けて欲しいと切実に願います。

 

 

 

次点の6.0に名を連ねたラーメン師匠ですが、珍しくボールが足につかなかった印象があったものの、試合終盤には「さすがの師匠」と思わせるプレーを披露。

しかし、スープの味が不安定になると客足も遠のくと思いますので、もう少し安定感が出る事を期待します。

 

 

 

最後にチーム最低の4.0は、「右サイドでザッカーニにやられまくったーに」となってしまったクアマン。

攻撃面では何本か良いクロスも送っていたので、「悪くても5.0くらいじゃね?」って感じもしますが、採点者のRomeo Agrestiさんの頭部がツルピカなので、アフロのクアマンに少し嫉妬していて、その辺が採点にも反映されたのかもしれません。知らんけど。

 

 

 

 

まとめ

シレっとユッティが招集メンバーから外れていたのですが、一切の情報が入らず(誰も気にしていないため)。

誰か、知っていることがあれば教えて下さい。

 

釣りにでも出かけちゃったのかな…。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...





採点

Posted by 編集長ミツ