【Topics】ユベントス移籍に「イエス」。ザニオーロ関連情報まとめ

ポグバ、ディ・マリアに続く補強3人目として、確度が高まって来たザニオーロ。

「いやいや、5000万ユーロなんて支払えないっしょ」「モウリーニョが手放すかな」「ザニオーロって要潤に似てるよね」って声も届きますが、何が起こるか分からないのがカルチョ・メルカート。取り合えずそれらしい情報を取りまとめてみました。

 

 

Nicolo Schira

ユベントスはザニオーロ獲得に動いており、「年俸400万ユーロ+ボーナス」の5年契約で個人合意には達している。

ローマは5000万ユーロを要求しており、買い取り義務付きのローンにも応じる姿勢を見せている。

 

まず一発目はNicolo SchiraさんのTweetから。って優香、Nicolo Schiraさんが報じているくらいなので、ユベントスがザニオーロ獲得に動いているのはホントの話だと言えるでしょう。

カルチョ・メルカートにおいて「個人合意」は、「行けたら行く」「今度飲みに行こうよ」「劇団ひとりの涙」くらい意味のないものであるとは理解してはいながらも、しかしザニオーロ自身が首を縦に振らなければ始まらない話であり、ユベントスとザニオーロ双方がスタート地点に立っている事は間違いありません。

編集長的には「50%くらいは可能性ありそうだなぁ」って言った感じです。モチのロン、根拠は一切ありませんが。

 

 

 

TuttoMercatoWeb

ローマはユベントスに対して、条件次第ではザニオーロ売却に応じる姿勢を見せている。

ビアンコネリは買取義務付きのローンでの獲得を提案しており、ローンフィーは1000万ユーロで、買い取りの際には5000万ユーロを支払う内容となる。

 

もしかしたらローンフィーと併せて買取額が5000万ユーロかもしれませんが、「細かい事は気にするな、ロマチコロマチコ」って事で。

何にしても5000万ユーロ前後の攻防となりそうです。

 

 

 

 

TuttoSport

ユベントスはザニオーロ獲得に際して、交渉の一部にアルトゥールを組み込む事を考えており、モウリーニョはブラジル人ミッドフィルダーを気に入っている。

 

ユベントス加入後2シーズンにおいて「本領を発揮している」とは言えないカリメロ。今シーズン開幕前の放出も噂される中で、ザニオーロ獲得に向けて交渉の一部に組み込まれるかもしれません。

そしてこれまでの報道を見る限り、モウリーニョがカリメロの事をメロっている事は間違いないものの、ローマが望んでいるのはキャッシュのみ。いくら監督のリクエストとは言え、それを反映する事ができるかどうかは「なんも言えねぇ(by 北島康介)」でございます。

ポグバも加入する新シーズンのユベントスにおいて、カリメロの出番も更に限定されるであろう事から、もしかしたら「ローマに移籍した方が活躍の場は増えるかも」なんて考える部分もありますが、ローマはカリメロをモウリーニョにプレゼントして「チョー気持ちい(by 北島康介)」と言わせるかどうか。注目したいと思います。

 

 

まとめ

最後のくだりで北島康介2連発はちょっと無理やり感がありますが、って優香、ザニオーロとディ・マリアの併用の方がちょっと無理やり感を覚えるのは編集長だけでしょうか。

「フロント主導の補強でコケちゃいました(by 谷口浩美)」にならない事を祈るばかりであります…。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...