【いきなり最終回】2021-22シーズン第38節 vs フィオレンティーナ戦 MIP



 

 

このMIPのコーナーは今シーズン途中から始めたんですけど、その時ってユベントスが勝ってた頃なんですよね。なんで、MIPを決めるのも結構、簡単だったんですよ。しかしその後、チームは失速。表向きは「勝っても負けても引き分けても選出できるのがMIPの良い所」って言ってたんですけど…

 

 

つらいっす…

 

 

って優香…

 

 

こんなグダグダになると思わなかったす…

 

 

 

つーことで、恐らく来シーズンはMIPのコーナーが消えていると思いますので、ラストMIPを是非ご担当下さい!

 

 

今シーズンのラストMIPを飾るのはやはりこの漢、ピンちゃん!

実に2017-18から5シーズンに渡り最終節に出場しておりますが、それが「契約」とかによるものではなく、監督の心意気によるものである事は明らか。そう言った面から見ても、ヒロシ、山ちゃん、小五郎と、その時々に付いた監督から大きな感謝の念を送られている事が分かります。

 

 

そして我々にとっては「アタリマエ」の風景になっていますが、世界を見渡しても第3ゴールキーパーがこれだけチームを盛り立てているのはユベントスだけ。

それこそ昨シーズンは国内リーグ連覇が途絶え、今シーズンは10年ぶりの無冠となったチームにおいて、最後の最後までチームが、そして我々サポーターが戦い抜けたのは、カルロ・ピンちゃんと言う選手が明るい雰囲気を作ってくれた事も大きな要因に違いありません。

 

 

来シーズン、3年ぶりのスクデット奪還に向けて、ピンちゃんの存在は欠かす事が出来ず、ピンちゃん自身もそれを認識した上で引き続きチームに笑顔と勇気を与えてくれると信じています。

 

 

今シーズンも我々を楽しませてくれてありがとう!

 

 

最高だぜ、ピンちゃん!