【ショートNEWS】CBの補強を目指すユベントス、クリバリ獲得の為にガッティを放出か!

Gazzetta

ユベントスの夢は来シーズン、デ・リフトとクリバリでセンターバックを組ませる事である。

ナポリは4000万ユーロの移籍金を望んでいるが、ユベントスはデミラル放出で手にした2000万ユーロにガッティを加える事で、交渉しようと考えている。

 

ロボの退団、そしてアバラル君の完全移籍が決まった今、ぶっちゃけ「ポグバよりも、ディ・マリアよりもセンターバックじゃない?」て感じもするのですが、さすがにケルケルもその辺に気付いていない訳がありません。

 

 

そこで名前が挙がったのがクリバリ。最初に名前を目にした時は「円ヒロシしょ?」じゃくって、「飛んで飛んで飛んで飛んで飛んでっしょ?」じゃなくって、「飛ばしっしょ?」て思ったのですが、これだけ名前が出てくるとさすがに飛ばし記事でもなさそうな感じ。

そして何気にナポリとの契約が2023年6月で満了となる事から、もしクリバリが契約を延長しない意向を持っているのであれば、ナポリがこの夏のマーケットで放出(=現金化)する事は間違いないと思います。

 

 

そして今回Gazzettaが名前を上げたガッティ。

どうやら冬のマーケットでユベントスが獲得した際にナポリも狙っていたようで、こちらについてもあながち「ピーヒャラ、ピーヒャラ、パッパパラパラ」って訳ではなさそうです。

ファンとしては「あり得ない」って感じですが、最近ではロメロがユベントスでプレーする事なく移籍しており、今回の報道についてもパーヒャク否定する事は出来ません。

確かにガッティを手放すとなると「もったいないオバケ」が出そうな気はしますが、フトシとクリバリのセンターバックコンビなんて考えただけでも濡れるレベル。

おまけにポヌッチに「レギュラー顔をさせる事を阻止できる」となれば、我々ファンとしても願ったり叶ったりではないでしょうか。坊主の事ですから、気持ちの中ではすでにレギュラー気取ってるに違いないので。

 

 

まとめ

濡れたいので、ちょっと無理してでも獲りましょう。

 

ドッ…

 

 

カーーーン!


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...