【Goal Italia】エラス・ヴェローナ戦 採点

 

  • 7.5:ザカリア、ヴラホビッチ
  • 7.0:ダニーロ、デ・リフト、キエッリーニ、ラビオ、ディバラ、モラタ
  • 6.5:デ・シリオ、アルトゥール
  • 6.0:スチェスニー、ルガーニ、クアドラード
  • s.v.:マッケニー、キーン

 

デビュー戦でゴールを挙げた金太郎と小峠がそれぞれチーム最高となる7.5。なんて日だ!

スタメン出場した選手は、出番があまりなかったコブタンを除いて全員が6.5以上となり、ヴラホビッチと鳥貴族、じゃなくってトリデンテを組んだスネ夫とキュンは次点となる7.0。途中交代のアラレは出場時間が短く「採点不可」となりましたが、後半迎えたチャンスを決めていれば点数がついていたでしょうね。あれは勿体なかった!

 

 

 

何にしても金太郎が起点となる事で、チームの歯車が一気に噛み合った事は間違いありません。

 

次もまさかりかついでサッスオーロを退治して欲しいと願います!

 

 

ヒロシとのこのコミュニケーション(↓)も影響したかもしれませんねー。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...





採点

Posted by 編集長ミツ