【九と九のハーモニー】2021-22シーズンCL GL第4節 vs ゼニト戦 プレビュー

 

まさかの国内リーグ3試合勝ち無しだけではなく、直近2試合は敗戦。更に怪我人が出たり、疲労困憊の選手が出たり、胃腸炎で体調不良者がいたりと、踏んだり蹴ったり揉んだりのユベントスですが、さすがにヒロシもおったまげたのか、今週1週間はコンティナッサとJホテルに缶詰状態の合宿を敢行。

現地から届く映像では『ダッシュ100本』とか、『終わりって言うまで走ってろ』とか、『水分摂ったらダメ』とか、編集長が学生時代に味わった理不尽なトレーニングは課されていない感じは届いているものの、しかし緊急合宿とは編集長のユベントス人生でも初めての事であります。

 

その緊急事態中なのチームにおいて、引き続きアラレとユッティが怪我、揉太郎が胃腸炎で練習場には姿を見せておらず、明日行われるゼニト戦も欠場濃厚。そしてフトシもどうやら内転筋に不安を感じているらしく、週末のフィオレンティーナ戦まで睨むと、なんだかんだで「ちょっとチンピーじゃね?」て感じもしますが、その辺は頑丈さだけが売りのポヌッチや、疲れを感じずにイェイェイ動いてくれる池崎辺りが頼みの綱。そろそろツヨポンがトリノ市労働基準局の相談窓口の電話番号を調べ始めそうではありますが、そうは言っても負けられない試合、更には勝たなくてはならない試合が続くのであれば、「やるっきゃない」。そしてここまで落ちたチームが『いつやるの?』と聞かれれば「今でしょ!」であり、『チーム状態が悪いけどユーベ負けるんじゃね?』なんて声が聞こえたとしても「そんなの関係ねぇ!」。何にしても絶不調のチーム状況ではありますが、下を向いても5000万ユーロも6000万ユーロも落ちてない。そうであればやるべき事はただひとつ、「上を向いて歩こう」。

国内リーグ九連覇を達したチームが、坂本九さんの歌った曲を胸に、ゼニトを倒してチャンピオンズリーグ決勝戦トーナメントに進むのであります!(正確には引き分けで決まります)。

 

と言う事で、あんまり面白い事も書けなかったのですが、出勤前で時間もないので早速スタメン予想に移ります。

 

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

<スタメン予想/4-4-2>

GK:コブタン
DF:オジーロ、ポヌッチ、フトシ、ケンさん
MF:クアマン、ツヨポン、池崎、ゴロー
FW:キュン、キー坊

※欠場:アラレ、ユッティ、ラム兄

 

ゴールマウスを守るのはコブタン。この所失点続きてメンタル的にも厳しいと思いますが、そう言う時は『男は黙って一服』です。

ディフェンスラインは両サイドバックにオジーロとケンさんが確定的で、真ん中がフトシに代わってロボが出場するかどうか。ロボはエラス戦も出場しているので連戦はキツそうな気もしますが、フトシはフトシで内転筋に不安を抱えているとの報道も届いています。前日会見では「デ・リフトは問題ない」とヒロシが口にはしていましたが、試合開始までにデリフ子ちゃんの懸命なサポートにより、フト氏のフトシがブットシになっているかどうか。ちなみに「フト氏のフトシ」の『2つめのフトシ』と言う表現については少し抽象的な部分もあるので、各自で想像と妄想を膨らませて下さい。

中盤はゴローがスタメンに戻り左で、右はエラス戦で散々オールスターズだったクアマン。中央でツヨポンとコンビを組むのは池崎と予想されていますが、このチーム状態の中で本能のままに動くスタイルが功を奏しているのか、ひときわアグレッシブなアフロを見せているので、ゼニト戦でもアフロックンロールなプレーに期待。

前線ツートップはテコ入れがされるとの予想が届いており、キュンの相棒にはスネ夫ではなくキー坊が有力。アケミちゃんがお店を辞めた後、新たに指名する子を選定するのに時間を要してエラス戦を欠場したキー坊ですが、目処が立ったのか戦列に復帰。キュンと2人でゼニトゴールに襲い掛かります。

 

 

前日会見ではオジーロが「この試合は良いタイミングで巡って来た」と口にしていましたが、それはまさしく「この試合を浮上のキッカケにする」と言った意味が含まれているのは間違いありません。現在合宿中でキャバれずにストレスを感じているかもしれませんが、それを明日の試合でぶつけて欲しい所です。

 

 

明日は引き分け以上で決勝トーナメント進出!

 

しかし、次のフィオレンティーナ戦も見据えると必要なのは、勝ってチームに勢いを付ける事。

 

とにかく明日は勝つ!勝つ!勝つ!勝俣州和なのであります!

 

 

て事で俺たちもチームを後押しするぜ!

 

 

Forza Juve! 

 

【オススメのJuveTube🎥】