ロカテッリの愛称発表!

 

悩みに悩んでいるうちにシーズンが始まり、そして愛称が決まらないうちに存在感を示して来てしまったロカテッリ(それはそれで嬉しいんだけど)。他の選手が愛称で記載されている中、ひとりだけ本名で表記する事には編集長も非常に違和感と言うか罪悪感を覚えていたのですが、やっとこさっとこ覚悟が決まりました。って優香、これ以上はもう待てませんし、毒者を待たせる事が出来ません。

 

今シーズンのユベントス中盤を司る男、マヌエル・ロカテッリ。

ぶっちゃけラム兄以来の使いづらそうな選手ではありますが、それを調理するのが月ユベの仕事であり、そしてそれこそが月ユベの存在意義。

「不安がない」と言えば嘘になりますが、しかしこれが月ユベの生きる道。覚悟を決めて発表させて頂きたいと存じます。

 

 

 

って事で早速いくぜーーー

 

 

 

マヌエル・ロカテッリ!

 

 

いつも通りドラムロールスタート!

 

 

ドゥルルルル….

 

 

 

(ダンっ!)

 

 

 

はいっ!

 

 

出ましたっ!

 

 

愛称は…

 

 

 

 

 

‘’ムロツヨシ!‘’

 

 

数あるチリパーキャラから、ムロさんが選ばれました。

 

おめでとうございます!

 

 

ムロツヨシに関してはまだユベントスで4試合、それに加えてユーロで何試合か見た程度なので、ぶっちゃけ特徴を掴み切れておりませんが、まずは見た目の「チリパー」と「右頬のホクロ」にフォーカスして、ムロツヨシとして月ユベではデビューする事になりました。

【PR】ヨーロッパ・サッカー・トゥデイ 2021-22開幕号発売中! 

何にしてもムロツヨシと言えば、そのバイタリティ溢れる演技力が持ち味であり、ロカテッリについても今後はこんな姿が見られるのではないかと期待されます。

 

 

ノリノリなプレーを見せて『ムロックンロール』なムロツヨシ。

 

中盤で誰もフォローがなくて『ムロンリー』なムロツヨシ。

 

破天荒な振る舞いを見せて『むろくでなしブルース』なムロツヨシ。

 

キッレキレなプレーを披露する『ムロカテッリ』なムロツヨシ。

 

プレーに精彩がなく『ツヨシ、しっかりしなさい!』なムロツヨシ。

 

 

 

まだまだ月ユベもムロを、ムロも月ユベを分かっていない間柄でありますので、今後は時間を掛けて特徴などを掴んで行ければと考えております。

 

 

Forza ムロツヨシ!

※「ムロツヨシ」はユベ議室メンバーである‘’のんすけさん‘’のアイデアを正々堂々とパクらせて頂きました!

 

【最新のJuveTube🎥】