【これはいったい何なんだ?】2021-22シーズンCL GL第1節 vs マルメ戦 採点

 

キュンが試合中に見せるこの変な右手、いったい何なんでしょう。

 

「ヘビちゃんだよーん」って感じですかね。

 

 

 

んな訳あるかいっ!

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑
【PR】ヨーロッパ・サッカー・トゥデイ 2021-22開幕号発売中! 

 

コブタン 6.5

ヒロシの信頼を受けてこの大事な一戦にもスタメン出場。全オレが注目した中、安定したパフォーマンスでクリーンシートにて試合を終えました。個人的にはあえて、あえてのコブターンをチャレンジして欲しい部分もあったのですが。

 

オジーロ 6.0

クアマンの後ろを支える役割を任され、試合を通じて絶妙なポジショニングで任務を遂行。今日は今シーズン初勝利を祝して、ドンペリ入れてると思います。

 

フトシ 6.0

マルメアタッカー陣にほとんど自由を与えず。夜もデリフ子ちゃんから自由を奪っちゃうつもりだな、このやろー!

 

ポヌッチ 6.0

守備のみならず、攻撃面でも長短のパスを散らして勝利に貢献。ぶっちゃけ『6.5』でも良かったかもしれないのですが、最後にキュンが途中交代となった後に、シレッとキャプテンマークを巻いていたのにイラッとしたのでマイナス0.5で採点6.0になりました。

 

 

ケンさん 7.0

チャンピオンズリーグ得点王狙えると思います。

 

クアマン 7.0

貴重な先制ゴールをアシスト。この所、某いぇーい崎氏の影響により世間のアフロ評が低下していると考えるので、クアマンの活躍によりアフロ株を上げて頂きたいと存じます。

 

主任 6.5

可動域広く動き回り、攻守に渡り存在感を示しました。出来ればグループステージが終わる頃には係長昇進を決めたいと考えておりますので、とりあえずキーパーへのバックパスには細心の注意を払って下さい。

 

 

ロカテッリ 6.5

とてもチャンピオンズリーグデビュー戦とは思えぬほど、髪の毛がチリチリでした。愛称はほぼ決定したので近日中に発表させて頂きます。

 

ラビ彦 6.0

同じ左サイドハーフを任されたエンポリ戦はイマイチだったので心配したのですが、ケンさんとのコンビネーションで敵陣深くまで入り込みました。先週はやっぱり代表ウィークの関係で、MPタイムの調整が難しかったのかもしれませんね。

 

キュン 6.5

前後運動を繰り返し、リンスマンとして攻撃にリズムを与えました。そして昨シーズンまでジャイアンが独占していたPKもキュンが任される事に。もう、金だの金だの金だの言ってないで、とっとと契約更新して下さい。

 

スネ夫 6.5

前線で起点となるだけではなく、キュンのゴールに繋がったPK獲得、そしてダメ押しとなる3点目を決めるなど、スネ夫のクセに生意気な活躍を見せました。とにかく生意気 of 生意気です。

 

 

池崎 5.5

まだ例の件を引きずっているのか、プレーに精彩を感じられず。早く『いぇぇぇぇぇえええええい!』な池崎を見せて欲しいと願います。

相違があるといけないので書いておきますが、『例の件』とは「髪の毛の周りを刈り上げ過ぎてブロッコリーヘアーになってしまった事」です。念の為に。

 

アラレ 6.0

一度はゴールネットを揺らすもオフサイドによりゴールならず。一日も早く「決めた 決めたぞ モイズちゃん キーンキンキンキンキンキン テケテケテッケテーン ゴール」を見たいですね。

 

ミノル s.v.

ヒロシが前日会見で口にしていた通りエリア内での工夫が足りずに、マルメ守備陣に脅威を与えるまでには至らず。こんなんじゃ、彼女できたとしてもマンネリで飽きられますね。彼女出来ないと思いますが。

 

ラム兄 s.v.

短い出場時間ながらも、ラム兄が入った後にチン気に、じゃなくて何気のリズムが変わった事を感じました。

 

揉太郎 s.v.

ピンちゃんより先に公式戦に出場できてお父さんは安心しました。

 

 

ヒロシ 6.5

勝ち試合だと終盤にバタバターと選手交代を掛けてシステムが何がなんだか分からなくなる事があるので、どんなに得点差がついていてもこちらも気が抜けませんわ。

【PR】ヨーロッパ・サッカー・トゥデイ 2021-22開幕号発売中! 

 

【最新のJuveTube🎥】